スター・ウォーズ ローグ・プラネット

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784789715553
ISBN 10 : 4789715558
フォーマット
発行年月
2000年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
413p;20

内容詳細

ジェダイ評議会メンバーの弟子の1人が、ある惑星で消息を絶った。アナキンはその調査に出たいと名乗りをあげたが…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いいほんさがそ@徐々に再起動中(笑) さん

    *映画『エピソード1』の3年後*ナブーの戦いから3年…。アナキン・スカイウォーカーはオビ=ワンの弟子として修行の毎日を過ごしていた。そんなある日、ひとりの女性ジェダイが突如、行方不明に!調査に赴く彼らは未知なる惑星で何を見るのか!?(紹介文・他より)――これは面白い!映画『スター・ウォーズ エピソード1-ファントム・メナス-』から3年が経ち、12歳の少年ジェダイとなったアナキンが、実に年相応のやんちゃ小僧になっています(笑)! ⇒続き

  • cecilia さん

    アナキンがピュアな少年でかわいいのと同時に彼の結末に胸が痛くなります。有機物を利用したテクノロジー、とても面白かったです。 なによりここにしかいない、和やかで仲良しなマスター&パダワンが見れて大満足でした。

  • D4C さん

    まず結論ですが、個人的には全然楽しめませんでした。 全編を通して間延びした感があり、特に船誕生までがかなりのページ数をしているにもかかわらず、興味深いシーンではなかったです。 また、終始それほど胸おどる冒険もなければアクションシーンもなく、記憶に残るようなシーンは結局一つもありませんでした。 読んだというよりもなんとか読み切った作品。 読む前は期待していただけに非常に残念です。

  • ブラックティー さん

    普通にSFとして面白いです。理想郷のような謎の惑星、その神秘的な自然体系とか読んでいてワクワクしました。スター・ウォーズは神話的な側面を持っているといわれますが、この本でもセコート船をつくりあげる過程にそのような雰囲気を感じました。題の意味は最後のほうまでわからないですが、読めばすごく腑におちます。主人公二人の師弟関係の行末を知っているだけに、こういう物語はどうしても切なくなってしまいますね。

  • ごん太 さん

    ナブーの戦いから3年後!映像で見てもオリジナリティ満載で想像力に溢れた濃密な世界で驚かせてくれるスターウォーズのスピンオフということで、文字で読むと景色や種族の外観などイメージするのになかなか苦戦した〜。想像力が乏しいのもあるけど挿絵つきで読めたらもっと楽しめた気がする!12才のアナキンは持ち前の生意気さが活きてて微笑ましかったし、クワイ=ガンでの一件でフォースへの信用が揺らいでる悩めるオビ=ワンは個人的にとても興味深かった。忍び寄るダークサイドに胸が切なくなる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品