スター・ウォーズ偽りの仮面 LUCAS BOOKS

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784789717304
ISBN 10 : 4789717305
フォーマット
発行年月
2001年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
399p;20

内容詳細

暗殺計画を阻止するためにジェダイが立ち上がった。映画「エピソード1」の社会的背景をスリリングに描くブリッジ・ノベル。

【著者紹介】
ジェームズ ルシーノ : スター・ウォーズ小説やラジオドラマ版の脚本家として名高いブライアン・デイリーとの共作で、『ロボテック』の小説版を数多く手掛けたベテラン作家

富永和子 : 東京生まれ。独協大学外国語学部英語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • D4C さん

    エピソード1直前の話のため、アナキンは登場せず、クワイ=ガンとやオビワンなどといったキャラクターがメインとなります。 関税の話や、ヴァローラム議長の立場などがこの物語内で描かれ、エピソード1を見る上で、物語的というよりは舞台背景の理解が深まる一冊です。 これだけ書くとアクションもない政治的な話かと思われるかもしれませんが、評議会メンバーを含む複数のジェダイによるライトセーバー戦や、議長暗殺阻止というハラハラドキドキの展開もあり、ファンなら読む価値ありの作品となっています。

  • ルイ さん

    訳にやや問題あり?専門用語が飛び交うので最初はハテナマークになる所が多い。程々に楽しめたので、次巻に期待。

  • reader_condo さん

    ダースモール闇の狩人の方が面白かったな。こういうダラダラ続くのはちょっと。しかし小説読んでるとパルパティンのやりたいことがいまいちよく分からない。映画だけのがその辺逆に分かりやすいかも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品