コミック版 プロジェクトX挑戦者たち 決断・命の一滴 “白血病”日本初の骨髄バンク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784872878776
ISBN 10 : 4872878779
フォーマット
出版社
発行年月
2003年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,203p

内容詳細

NHKの人気番組「プロジェクトX挑戦者たち」を、番組制作スタッフ監修のもとに本そういちがコミック化。本書は、不治の病とされてきた白血病患者を救うため、日本初の骨髄バンク設立に尽くした人々の軌跡を描く。

【著者紹介】
本そういち : 1963年生まれ。神奈川県出身。1981年第9回小学館新人コミック大賞入選、1984年第11回講談社ちばてつや賞入賞。その後、アメリカでのアルバイト生活、演劇活動などを経て、1988年から再び漫画の創作活動を始める。「マタドール」(週刊少年サンデー)「サードストリート」(ヤングサンデー)などの諸作品を次々に発表し、麻雀劇画「フリー雀荘最強伝説 万(ワン)」(近代麻雀)で人気作家の地位を確立する。現在、近代麻雀オリジナルで「麻雀無限会社 39(ZANK)」を連載中。日本プロ麻雀協会所属のBリーグプロでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 今日はあと6冊読みたいあーさん さん

    骨髄バンクができるまで。( TДT)

  • zero1 さん

    【ふつうのお母さんになって、ふつうに死にたい】少女の願いはかなわず、白血病のため15歳で亡くなった。少女と同じ病気で骨髄移植を受け生還した大谷は、悲劇を防ぐため【二度目の人生】に挑む!日本初の骨髄バンク設立物語。重い病に追い詰められた大谷の描写が凄まじい迫力。動かない厚生省。苦心の末、大谷の想いは形となって実現する。4度目の再読だが、何度読んでも泣ける。もちろん池江選手の白血病がこのレビューに結びついている。彼女の闘病を他人事で済ませる?それが我々の姿?本書の登録が12件と少ないのは日本人が冷たいから?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品