ゆたかな社会 決定版 岩波現代文庫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784006031374
ISBN 10 : 4006031378
フォーマット
出版社
発行年月
2006年09月
日本
追加情報
:
15cm,430p

内容詳細

「ゆたかさ」の増大と普及は何をもたらしたか。現代資本主義の特質を明らかにした古典的名著の最終改訂版である本書では、インフレ論について第四版を大幅に修正した。他方では、今回もマネタリズムの金融政策、環境問題、軍事支出などを批判的に考察し、政治的保守主義台頭の必然性を解明している。二〇〇六年に九七歳で逝去した著者の代表作である。

目次 : ゆたかな社会/ 通念というもの/ 経済学と絶望の伝統/ 不安な安心/ アメリカの思潮/ マルクス主義の暗影/ 不平等/ 経済的保障/ 生産の優位/ 消費需要の至上性/ 依存効果/ 生産における既得利益/ 集金人の到来/ インフレーション/ 貨幣的幻想/ 生産と価格安定/ 社会的バランスの理論/ 投資のバランス/ 転換/ 生産と保障との分離/ バランスの回復/ 貧困の地位/ 労働、余暇、新しい階級/ 安全保障と生存について

【著者紹介】
J・K・ガルブレイス : 1908‐2006年。経済学者。ハーバード大学名誉教授。カナダに生まれ、ハーバード大学等で教鞭をとった後にアメリカの政府機関『フォーチュン』編集部などに勤務した。49‐70年ハーバード大学教授。この間にケネディ政権下のインド大使も務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kaizen@名古屋de朝活読書会 さん

    1958年に初版が、1969年に第二版が出ている。 50年経過して、ガルブレイスの説が、現実のものになった。 不平等、貧困の新しい地位が、アメリカの深刻な現実になった。 ゆたかな社会の曲がり角が、2008年の特徴だろう。 ガルブレイスを呼んでいた人たちが、判断を誤ったのはなぜだろう。 理論を軽んじたのだろうか、歴史から学ばなかったのだろうか、 現実に押されてしまったのだろうか。

  • Dice さん

    やっと読み終わりました。はたして今は、ゆたかな社会なのか。生産拡大(経済成長)に重きを置く経済学の通念。しかし、ゆたかな社会であるとすれば、生産拡大は目指すべき目標なのだろうか。通念を批判し、経済学を考え直す1冊。ガルブレイスは、教育(人的投資)に力を入れるべきとしていますが、なかなか曖昧さが残ります…

  • balthazar さん

    異端の経済学者ガルブレイス先生の主著。10年ぶりの再読。理論書と言うよりも長いエッセイの様な感じの本。大著なので最初の方の論旨をかなり忘れているが、後半で個人的な嗜好が色濃く反映するモノは私企業によって潤沢に供給されているのに、学校などの公共施設はゆたかな社会に見合うほど十分に供給されているとは言えない、と言う主張には頷けるものがあった。

  • isao_key さん

    帯には「ゆたかさは幸福に通じるのか、現代資本主義分析の古典的名著」とある。期待をして読んでみたが、結局答えはなんだったのかは見つからずじまいだった。訳者あとがきに、ガルブレイスは社会がゆたかになれば、余裕ができるわけだから、人はあくせくする必要がそれだけ少なくなり、またゆたかさの恩恵にあずかれない人のためにできることも当然多くなるだろう、と考えていたのであるが、現実の成り行きはそうはならなかったのである。ゆたかな社会は保守主義を生み出すということに思い至った。とある。競争心が果たす役割の説明は納得できた。

  • Michio Kubota さん

    経済学部にいながら、経済学なんて全く科学的ではない学問だ、なんて思っていた頃出会ったガルブレイス。始めて経済学の著者に感動しました。と、同時に自己満足な難解で筋が通っていないものをこね繰り返して書いてなんだかそれっぽく思わせている欺瞞に満ちた経済学者とは異なり、真実をわかりやすく、小説家みたいな流れるような文章で伝えてくれるガルブレイス。経済学は科学ではなく哲学であることを再認識したものです。そんな彼の代表的な著作。豊かさってなんだろうというつと現代的な課題について何十年も前の著作ですが、まったく色あせて

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品