ひぐらしのなく頃に 語咄し編 スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757516946
ISBN 10 : 4757516940
フォーマット
発行年月
2006年11月
日本
追加情報
:
19cm,422p

商品説明

ひぐらしのなく頃にから派生した、だれも見たことのない物語がここに!!!!

本書に掲載された全ての物語は、「07th Expansion」制作のサウンドノベル『ひぐらしのなく頃に』を基にファンの方々が創り上げた『ひぐらしのなく頃に』のオリジナルの物語。応募総数523作品の中から、原作者の竜騎士07、コミカライズを担当した鈴羅木かりん、方條ゆとり、鈴木次郎、外海良基、そして、アニメイト&ゲーマーズによる一般審査員たちによって選ばれた珠玉の10作品を掲載!

内容詳細

本書に掲載された全ての作品は、「07th Expansion」制作のサウンドノベル『ひぐらしのなく頃に』を基にファンの方々が創り上げた『ひぐらしのなく頃に』のオリジナルの物語。応募総数523作品の中から、原作者の竜騎士07、コミカライズを担当した鈴羅木かりん、方條ゆとり、鈴木次郎、外海良基、そして、アニメイト&ゲーマーズによる一般選考委員たちによって選ばれた珠玉の10作品を掲載。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • †漆黒ノ堕天使むきめい† さん

    ふと思い出したので、登録。 比較的読みやすい作品が多かったので、読んだ当時は面白く感じましたね。その後のコミカライズも良かったです。

  • しば さん

    これも前に漫画の方で読んでたようでぼんやりと覚えていた話がいくつか。野菜炒めの憂鬱と罰ゲームは特効薬。が微笑ましくて好きだな。

  • (´・ω・`) さん

    ひぐらしファンよりも一般向けの内容だなと思いました。

  • kaina さん

    一般応募の受賞作が収録されている短編集。「裋壊し編」が最初は特殊すぎて面食らったけど、何度か読み返すと面白く思うようになったかな。「罰ゲームは特効薬。」も各キャラのエピソードが効いていて良かった。

  • 緑葉 さん

    一般公募という事もあり クオリティにばらつきがありますが、 やはり択ばれた作品というだけの事はあり、ほとんどが面白いです。 かつては夜通しプレイした、ひぐらし。 月日が経ち、内容の記憶はほとんど薄れてしまいましたが、好きという気持ちは変わらず。 この気持ちをこれからも大事にしていきたいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品