CD

Todos Los Dias Sale El Sol: 今日もピーカン!

Bongo Botrako (ボンゴ ボトラコ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BNSCD8875
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

バルセロナ・シーン驚異のニューカマー、ボンゴ・ボトラコ!
チェ・スダカ等の強力ゲストを迎えて作り上げた元気印120%の音!


2010年、マヌ・チャオ約8年ぶり待望の来日公演も大盛況。MUYAYO RIFの華々しい日本デビューも記憶に新しい、まだまだ留まるところを知らないバルセロナ・ミクスチャー・シーン。情報発信源のバルセロナ・ミクスチャー総合サイト、RADIOCHANGO(ラディオチャンゴ)に日本語版ができたり、ZOOT16の渡辺俊美氏のコンパイルしたミックスCDがブレイクするなど、耳の早い若者を中心に着々とファン層を増やし続けています。本作はそんなバルセロナ・ミクスチャー・シーンから届けられた強力なニューカマー、ボンゴ・ボトラコの記念すべきファースト・リリースとなります。
みんなをとにかく楽しませ、「楽しみ広場(直訳です)」というニックネームを持つボーカルのウリ(Uri)を中心に、ギター、ベース、ドラムの基本編成にキーボード、トランペット、サックスを加えた計7人編成。バルセロナの西約80Kmに位置する地中海に面した港湾都市タラゴナで結成。結成から2年半でスペイン各地とフランスで80回以上のコンサートをこなし、人気を獲得していきます。今ではアルバム未収録の曲でも客が覚えて一緒に歌ってしまうほどの人気バンドに。
マヌ・チャオ、チェ・スダカ、ラ・ペガティナ、ムチャチート等を彷彿させるスパニッシュ野郎独特なハスキーボイスが、聞く者を時にスコーンと雲の上まで飛ばしてくれます。また7曲目「LIBRE」のようなバラード曲ではウリのボーカルがこれが何とも甘〜い声に。スカのギター裏打ちの早いリズムと、レゲエ独特の低域を強調したスローテンポとを行ったり来たりしながら、これでもかという具合にハートを熱くさせてくれます。
またサンバのリズムを取り入れた6曲目の「ラ・プラッサ・デ・ラ・アレグリア(LA PLAÇA DE LA ALEGRÍA)」や、スウィンギンなピアノがジャジーな10曲目の「デ・バル・エン・バル(DE BAR EN BAR)」など、曲のバラエティーも豊富。さらにさらに本作はゲスト陣の顔ぶれも豪華。チェ・スダカ、ラ・ペガティナ、カラー・ウマーノ、コスト・リコなどバルセロナ・オールスター大集結といった感もありな印象。
とにかく元気いっぱい、幸せいっぱいな気持ちになれる全14曲。彼らのアー写(右)やyoutubeを見ていただければ、きっと一発で全てが分かっちゃうはず!マヌ・チャオの来日公演の大盛況ぶりに乗って、これからもガンガン盛り上がっていきそうなバルセロナ・シーン。まずはこのボンゴ・ボトラコでフロアの熱量を上げてみませんか!?

内容詳細

バンド名は“楽しみ広場”という意味だという。ホーン・セクションを加えた7人組で、バルセロナの西にあるタラゴナという都市で結成された。基本的にはスカやサルサ色が濃厚だが、1曲目「今日もピーカン(日はまた昇る)」の冒頭はなぜか「津軽海峡冬景色」風。その多彩さもいい。(原)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Todos Los Dias Sale El Sol
  • 02. Llegara La Primavera
  • 03. Gira La Vida
  • 04. Caminante
  • 05. Bonobo
  • 06. La Placa De La Alegria
  • 07. Libre
  • 08. Incivico
  • 09. La Mancha
  • 10. De Bar En Bar
  • 11. Tanto Con Tan Poco
  • 12. One Love
  • 13. Bastante Normal

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品