CD

7800 Fahrenheit

Bon Jovi (ボン・ジョヴィ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY2302
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1985年に発表されたボン・ジョヴィの2ndアルバム。次作『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ(Slippery When Wet)』の世界的成功を受けて、本作もゴールドディスクを獲得した。M-3”オンリー・ロンリー”とM-1”恋の切り札”がシングル・カット。因みにアルバム・タイトルは”ロック”が溶けてしまう温度ということで華氏7800度とつけられたと言われている。

内容詳細

プライベートの変化などを綴った詞が目立つ、85年発表の2nd。馴染みやすいキャッチーなサウンドに、よりハードな要素が加わっているのが特徴。(6)「サクラ〜」も日本人には嬉しい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ボンジョビに駄作あらず! しかし、それに...

投稿日:2013/05/01 (水)

ボンジョビに駄作あらず! しかし、それに近いものがあるとすればこの作品かなーと思います。

公 さん | 山口県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私にとってのボン・ジョヴィとは何を隠そうこの...

投稿日:2011/06/29 (水)

私にとってのボン・ジョヴィとは何を隠そうこの2ndアルバムです。名曲ぞろいの超名盤!ボン・ジョヴィの全アルバムの中では1番好きです。曲で選べば3rdになるかもですが、アルバム単位ではこっちですね。地味?最近のアルバムのほうがよっぽど地味に感じますよ。なにかと過小評価されてしまってる可哀想な作品。でも好き。

メタちゃん さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
☆
ひた向きに自分達のロックを追究したミュー...

投稿日:2010/08/06 (金)

ひた向きに自分達のロックを追究したミュージシャンとしての彼等には敬意を表するが、富と名声を得て今や普通のアメリカンバンドになってしまい、正直興味は薄れてしまった。そんな彼等の2ndアルバム。粗っぽさも目立つし、曲作りのツメも甘いかもしれないが、この時の彼等でなければ作れなかったアルバムであろう。若さを剥き出しにして、若者の心の葛藤や苦悩をJonが過剰なまでに感情移入して歌い上げている。この叫びが心に刺さったかどうかで、このアルバムの評価が決まるだろう。 高校時代にリアルタイムでM3,M7を聴けたことを、とても幸運に思う。

ベルベットローズ さん | 東京都 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bon Jovi

ヘヴィ・メタルやハード・ロックといった音楽スタイルを越えてより幅広い音楽ファンに愛されるボン・ジョヴィ。彼らはデビュー前にはその存在を一切知られていなかったため、そのデビュー後に果した快進撃はまさに衝撃的なものだった。

プロフィール詳細へ

Bon Joviに関連するトピックス

おすすめの商品