CD

H +1

Bob James (ボブ・ジェームス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICJ61721
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

1970年代〜80年代のフュージョン・シーンを牽引した人気キーボーディスト、ボブ・ジェームスが主宰するレーベル、Tappan Zee (タッパンジー〉)の秀作20タイトルが各¥1,000(税抜:2枚組のみ¥1,500)で限定発売!

80年代初頭の活気に溢れたニューヨークから発信された洒落たメロディと洗練されたサウンドメイキングによる話題作。ゲスト参加のグローヴァー・ワシントンJr.が奏でる歌心溢れるサックスも心地よい。

Jon Faddis (tp)
Randy Brecker (tp)
Mike Lawrence (tp)
Danny Cahn (tp)
Barry Rogers (tb)
Paul Faulise (tb)
Jim Pugh (tb)
Grover Washington (ss,tin whistle)
George Marge (woodwinds)
Phil Bodner (woodwinds)
Eddie Daniels (woodwinds)
Romeo Penque (woodwinds)
Jerry Dodgion (woodwinds)
Bob James (p,el-p,synth,arr,cond)
Bruce Dunlap (g)
Gary King (el-b)
Buddy Williams (ds)
Airtio (perc)
New York City: November 1979-April 1980

内容詳細

熱気に包まれていた80年代初頭のNYから届けられた作品。とはいえ、ここで印象的なのは流麗でアコースティックな音色。グローヴァー・ワシントンJr.がゲスト参加し、ソフィスティケイトされたメロディ&サウンドが味わえる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
A less essential album from Bob James re...

投稿日:2008/04/10 (木)

A less essential album from Bob James released by Tappan Zee label in late 70’s. Some tracks sound a little poppy, however here we can find SHEPHERDs SONG, a romantic and delicate ballad (the best song of the album IMHO) and BRIGHTON AT THE SEA featuring David Sanbord on sax. Sound quality is good and clear. Check it if you already know his albums TOUCHDOWN and ONE ON ONE.

Marcelo Lopes さん | Brazil | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bob James

ボブ・ジェームスはハード・バップ期に活動をはじめたにもかかわらず、フュージョン期に入ってその実力を発揮した。特にアール・クルーとのコラボレイションは優れた楽曲とアアール・クルーが持つ清々しい魅力が重なって、フュージョン後期における不滅の名作であり、フォープレイにおける「大人のグルーブ感」も長年の鑑賞に耐える演奏理由の一つだろう。いまや、「スタッフ」に象徴されるようにフュージョン世代のミュージシャン

プロフィール詳細へ

Bob Jamesに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド