Blu-spec CD 2

Modern Times (紙ジャケット)

Bob Dylan (ボブ・ディラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP30586
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2
その他
:
限定盤, 紙ジャケ

商品説明

<完全生産限定盤>紙ジャケット仕様+BSCD2+2013最新リマスター(『The Complete Album Collection』で使用された最新マスター使用)+全タイトル・新規ライナー&初版ライナー+英詞&新規対訳(中川五郎訳)

2005年作品。5年振りとなる新作は1976年の『欲望』以来30年ぶり全米チャートで初登場1位を記録(自身初の初登場1位)。2005年は「ボブ・ディラン自伝」や映画「NO DIRECTION HOME」の公開により、世界が「ディラン再評価ムーブメント」となった。グラミー賞最優秀コンテンポラリー・フォーク/アメリカーナ・アルバム受賞。「サムデイ・ベイビー」は最優秀ソロ・ロック・ボーカル受賞。【初紙ジャケ化】

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ボブ・ディランの通算44枚目となるオリジナル・アルバム。前作『ラヴ&セフト』以来の5年ぶりとなる本作は、前作同様セルフ・プロデュースで、ディランの真髄に触れることができる注目の作品だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
なんだか、「レビュー」というものをわかっ...

投稿日:2009/02/23 (月)

なんだか、「レビュー」というものをわかっていない人がいるようです。「文句を云うひとは聴かなきゃいい」とは自身がレビューを書こうという人なら決して言ってはいけない言葉です。聴いたからこそレビューがかけるのです。そして、「レビュー」とは太鼓もちのヨイショや販売会社の宣伝文句とは違います。絶賛の言葉しか許されないなら、それは「レビュー」ではありません。それに、私は「前2作のほうがずっと良い」とも言っているわけで、聴きもせずに頭からディランを全否定しているわけでもありません。もう少し冷静になりましょう。

驢馬と蕁麻疹 さん | 東京 | 不明

1
★
★
★
★
★
いいアルバムだなぁ。演奏が素晴らしい。6...

投稿日:2009/01/08 (木)

いいアルバムだなぁ。演奏が素晴らしい。6曲目が沁みる。公式HPではデビューから今までの曲をフルコーラスで聴ける。まだディランを経験していない人はどうぞ。http://www.bobdylan.com/

ナッシュビルの風 さん |   | 不明

0
★
★
★
★
★
私はジョン・レノンの方が好きでした。でも...

投稿日:2008/12/11 (木)

私はジョン・レノンの方が好きでした。でも、いろいろ彼のインタビュー等を読むと云い訳が多いのとエゴが多いのにあらためて気ずいた。ディランはそれほど好きではなかったけれど聴いていると本等に飾りのない彼の歌等には、まさに彼しかできないものがあると気ずいた時には中毒だった。声も衰えている。でも、それを隠さず歌う姿は生きていてもジョンにはできなかったろう。それと、ディランはバック・ミュージシャンの選択が素晴らしい。このCDも魔法のようなバックに彼は歌ってくれる。最高だ。文句を云うひとは聴かなきゃいい。ディランは本物。

jokerman さん | 東京 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bob Dylan

米フォーク/ロックの巨人として誰もが認めるボブ・ディランの歌唱は実にユニークなもの。単に個性的というだけでは明らかに表現が足りないだろう。人間臭さや生きる佇まいそのものが現れている彼の歌声は、一度聴いたら忘れようにも忘れられないほどのインパクトを持って迫ってくるのだ。

プロフィール詳細へ

Bob Dylanに関連するトピックス

おすすめの商品