CD 輸入盤

Highway 61 Revisited

Bob Dylan (ボブ・ディラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4609532
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1965
フォーマット
:
CD

商品説明

ディランの名作といったこと以上に、時代を動かしたロック史に残る作品として語り継がれる本作は1965年発表。今聴いても、そのテンションは全然色褪せない傑作だ。素人同然だったアル・クーパーのオルガンのリフがロック史上に残る名フレーズとなったM1「ライク・ア・ローリング・ストーン」をはじめ、同年発表されていた前作『ブリンギング〜』と比較して、ロック・アンサンブルとディランの歌声のマッチングは数段良い。本作リリース後のニュー・ポート・フォーク・フェスティヴァルでディランが頭の硬いフォーク・ファンに罵声を浴びた、というのも有名な話。12分にも及ぶクロージング・ナンバーM9「廃墟の街」に圧倒される。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
21
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Bob Dylanの追憶のハイウェイ61Highway 61 ...

投稿日:2021/03/15 (月)

Bob Dylanの追憶のハイウェイ61Highway 61 Revisitedは1965年発表の通算6枚目のアルバム。とくにおすすめはライク・ア・ローリング・ストーン。The Rolling Stonesもカバーしていました。漫画家の浦沢直樹もこの曲にガツンとやられたというし、ジョン・レノンもおふざけで歌ってるし、影響力は大きすぎ。ブートレッグシリーズではワルツで歌っているバージョンもあります。

curtom さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
もはや説明するまでもありませんがフォーク...

投稿日:2021/03/14 (日)

もはや説明するまでもありませんがフォークとロックを融合させたボブ・ディランの名盤中の名盤です。60年代から今なお活躍している才能には計り知れないものがあり、只々脱帽するばかりです。止めは誰もが驚いた2016年のノーベル文学賞受賞(多分本人が一番驚いたかも)でしょう。彼の歌詞に対する最高の評価で誰もが到達できない所に彼は達しました。今後、彼を超えるような偉大なるロックアーティストは二度と現れないと思います。

磐央 さん | 福島県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
俺は前作の荒削りな感じが好きだが、ちょい...

投稿日:2013/08/08 (木)

俺は前作の荒削りな感じが好きだが、ちょいこなれてきた感じのこの作品ももちろん嫌いじゃない。 そりゃ名曲も生まれるわな。

みちくさ さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bob Dylan

米フォーク/ロックの巨人として誰もが認めるボブ・ディランの歌唱は実にユニークなもの。単に個性的というだけでは明らかに表現が足りないだろう。人間臭さや生きる佇まいそのものが現れている彼の歌声は、一度聴いたら忘れようにも忘れられないほどのインパクトを持って迫ってくるのだ。

プロフィール詳細へ

Bob Dylanに関連するトピックス

おすすめの商品