Blu-spec CD 2

Dylan & The Dead (紙ジャケット)

Bob Dylan (ボブ・ディラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP30578
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2
その他
:
限定盤, 紙ジャケ, リマスター

商品説明

1989年作品。1987年7月に、ディランはグレイトフル・デッドをバックに6回のスタジアム・ツアーを行なった。その"Alone & Together"ツアーからのライヴ盤。60年代から活躍をつづける2大巨頭の歴史的な組み合わせであり、ジェリー・ガルシアの死でデッドは解散してしまったので、いまとなっては二度と実現しない貴重なライヴ盤だ。

<完全生産限定盤>紙ジャケット仕様+BSCD2+2009リマスター(『The Complete Album Collection』で使用された最新マスター使用)+全タイトル・新規ライナー&初版ライナー+英詞&新規対訳(中川五郎訳)

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ボブ・ディランとグレイトフル・デッドがジョイントして行った、87年の〈アローン&トゥギャザー・ツアー〉の模様を記録したライヴ・アルバム。ディランの力強いヴォーカルとテッドの奔放な演奏がマッチした作品。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ビックネームの共演盤だからって過大な期待...

投稿日:2013/08/18 (日)

ビックネームの共演盤だからって過大な期待はしない方が良い。 味わいは深いのだから、ゆっくりじわじわ楽しめばよいのだよ。

みちくさ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
いつだったか、ピーターバラカンが自身のラ...

投稿日:2009/06/25 (木)

いつだったか、ピーターバラカンが自身のラジオでこの作品に対してあんまり良くないって言ってた。 俺はとても心地よく聴こえるんだけどな。

。 さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
☆
どちらかのアルバムなんてどうでもいいのさ。...

投稿日:2008/03/31 (月)

どちらかのアルバムなんてどうでもいいのさ。別なディランとのジョイントの音源は多分ヘッズは持って交換してるさ、デッドは誰とジョイントしてもこんな感じだからね、ガルシアが末期の頃はギターの音色は今一だったが、この頃はそこそこいけてるんじゃないの、評論家家も過大な期待をかけすぎだよ、だってルーズなデッドだぜバックは、ではエアロスミスやバァンヘイレンがをバックならいいのかい?ディランにはザバンドかデッドがバランスが取れているってことさ、ギンギンギラギラが良いってことはないのさ、若造ども。

まいが さん | 福島 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bob Dylan

米フォーク/ロックの巨人として誰もが認めるボブ・ディランの歌唱は実にユニークなもの。単に個性的というだけでは明らかに表現が足りないだろう。人間臭さや生きる佇まいそのものが現れている彼の歌声は、一度聴いたら忘れようにも忘れられないほどのインパクトを持って迫ってくるのだ。

プロフィール詳細へ

Bob Dylanに関連するトピックス

おすすめの商品