CD

Bob Dylan In Concert: Brandeis University 1963

Bob Dylan (ボブ・ディラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP3157
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

(メーカー資料より)
1963年-ケネディがアメリカの大統領だった時…。まだビートルズがアメリカ進出を果たしてない時…。これはディランが“フォークの神様"と呼ばれる直前の最後のライヴ。1963年5月10、11日、マサチューセッツ州ウォルサムにある名門ブランダイス大学で開催された第1回ザ・ブランダイス・フォーク・フェスティヴァルに出演した際のライブ音源。この貴重なテープはRolling Stone誌の共同創始者ラルフ・J・グリースン所有していた、7インチのオープンリールに収められていたミキシング・デスクからのライン音源。彼の地下室で40年以上眠っていたものを、息子が片づけをしてるときに偶然発見、最高の状態で眠っていた。この年の5月24日で22歳の誕生日を迎える直前の瑞々しき若きボブ・ディランの声。半世紀(48年)の時を超え、遂に正式リリース!この直後『フリー・ホイーリン』発売。PPM「風に吹かれて」大ヒット、ニュー・ポート・フォーク・フェスティヴァル初登場、そして8月28日には人種差別撤廃と求めたワシントン大行進"で20万人以上 が参加、キング牧師の有名な演説I Have a Dream”が行われた。ちょうど「時代が変る」瞬間だった。


※本作品は、昨年秋の『ブートレッグ・シリーズ第9集: ザ・ウィットマーク・デモ』(SICP-2960〜2961)と『ボブ・ディラン・モノ・ボックス』(SICP-2951〜2959)の国内盤W
購入特典としてプレゼントされたCDでもあった、1963年USマサチューセッツのブランダイズ大学で行なわれたライヴが、あまりにも貴重な音源ということで、全世界で一般リリースが決定となったものです。

内容詳細

63年5月10〜11日に行なわれた第1回ザ・ブランダイス・フォーク・フェスティヴァルに出演した際のライヴ音源。このライヴが行なわれたのは、セカンド・アルバム『フリーホイーリン』発表の直前。フォーク・クラブで歌っていた頃の、若かりしディランの雰囲気を今に伝えてくれる貴重な作品だ。(多)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
特典は紙ジャケ、これは(多分)プラケース...

投稿日:2011/03/13 (日)

特典は紙ジャケ、これは(多分)プラケース、なので、それだけ得?した気分でいましょう!でも国内盤は、ボーナス音源入れて、さらに紙ジャケで売りそう!(笑)

アクセル・アイ さん | 愛媛県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
こちらの輸入盤と違い日本特典CDは紙ジャケ...

投稿日:2011/03/13 (日)

こちらの輸入盤と違い日本特典CDは紙ジャケ仕様・解説付きでした。 特典CDは保存用にして、こちらも購入したいと思います。

key さん | 青森県 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
そりゃね〜だろ〜。

投稿日:2011/03/08 (火)

そりゃね〜だろ〜。

cothoy さん | 北海道 | 不明

13

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bob Dylan

米フォーク/ロックの巨人として誰もが認めるボブ・ディランの歌唱は実にユニークなもの。単に個性的というだけでは明らかに表現が足りないだろう。人間臭さや生きる佇まいそのものが現れている彼の歌声は、一度聴いたら忘れようにも忘れられないほどのインパクトを持って迫ってくるのだ。

プロフィール詳細へ

Bob Dylanに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド