LPレコード 輸入盤

Blood On The Tracks (UltraDisc One-Step仕様/45回転/2枚組/180グラム重量盤レコードMobile Fidelity)

Bob Dylan (ボブ・ディラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MFSLUD1S2-006
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

ディランの第二次ピークに生まれた最高傑作『Blood On The Tracks 』(血の轍)を、モービル・フィデリティ社の究極のアナログ盤規格「ULTRADISC ONE-STEP」×「MoFi SuperVinyl」で復刻。

75年作品。ここ二作でのザ・バンドとの活動によってロック色を強めたディランであったが、本作は一転してアコースティック・サウンドによる穏やかな印象のアルバムとなった。サウンド面での変化もさることながら、詩の面でもこれまでと一味違う味わい深い作品が多く収録されており、特に「愚かな風」は“七十年代のライク・ア・ローリング・ストーン”とまで評される。このアルバムのセッションは二度行われ、当初はディランのみでしたが後にミュージシャンをかき集め、アルバムの半分に及ぶ曲をレコーディングし直して発売にこぎつけた。ディランの第二次ピークに生まれた歌の数々はいずれも質の高いもので、このアルバムは彼の最高傑作のひとつに数えられており。全米最高1位を記録する大ヒットとなった。今回、モービル・フィデリティ社の究極のアナログ盤規格「ULTRADISC ONE-STEP」× 新たに開発されたアナログ盤素材「MoFi SuperVinyl」による、ハイ・クオリティなサウンドで復刻される。

◆「ULTRADISC ONE-STEP」(UD1S)シリーズ
独自のテクノロジーとマスタリング技術、そして贅沢な時間を駆使し、マスター・テープのデータを限界まで引き出したハイ・クオリティな復刻盤により世界中のオーディオファンから高い評価を得ているモービル・フィデリティ・サウンド・ラボ社より、究極のアナログ盤規格「ULTRADISCONE-STEP」(UD1S)シリーズが登場。標準的なアナログ盤の生産工程である、ラッカー盤から完成品までの「スリー・ステップ・プロセス」から2工程を省き、あくまで音質を重視した「ワン・ステップ・プロセス」を実現。生産工程で発生するノイズを最小限に抑え、音のディテールの再現性とダイナミクスを大幅に向上させている。「音楽は可能な限り原音に忠実に再現されなければならない。」という、モービル・フィデリティ社設立以来の基本ポリシーを文字通り実現した、究極のアナログ盤規格である。
◆「MoFi SuperVinyl」
MoFi SuperVinylは、アメリカ・カリフォルニア州のNEOTECH社とRTI社の共同開発により新たに生み出された独自のアナログ盤素材。新たに開発されたカーボンレス染料(半透明)により、オリジナルのラッカー盤と区別がつかない、より精密な溝の製造を可能にし、マスタリング・スタジオのサウンドに限りなく近い音質を再現する。
(メーカー・インフォメーションより)
※限定盤のためご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Tangled Up in Blue
  • 02. Simple Twist of Fate
  • 03. You're a Big Girl Now
  • 04. Idiot Wind
  • 05. You're Gonna Make Me Lonesome When You Go
  • 06. Meet Me in the Morning
  • 07. Lily, Rosemary and the Jack of Hearts
  • 08. If You See Her, Say Hello
  • 09. Shelter from the Storm
  • 10. Buckets of Rain

ディスク   2

  • 01. 収録曲を2枚のディスクに分けて収録

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ディランにはめそめそした歌が少ないのです...

投稿日:2010/03/16 (火)

ディランにはめそめそした歌が少ないのですが、奥さんと別れた時に作つたこの「血の轍」は例外であります。それが一般受けする理由でもあります。 このアルバムは最初の録音の半分が差し替へられて発表されましたが、後に「バイオグラフ」や「ブートレッグ」にをさめられたテイクを聞けば、ディランにとつては調子がセンチメンタルにすぎたのが理由だつたことは明白です。私はyou’re a big girl nowにせよtangled up in blue にせよ、そのセンチなテイクの方が素直でいいと思つてゐるのですが。

ピョートル さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
 ディランのレヴューは 諸先輩の方々が書...

投稿日:2009/07/09 (木)

 ディランのレヴューは 諸先輩の方々が書き尽くしてて難しいのですが、勢いで書くとこれが私の一押しです。本人すら何処がいいの とか言ってるらしいですが 全曲が心に染みます。歌詞相変わらずいいし。有名にも大金持ち 少しはお金も欲しいが ならなくても永遠に35歳で生きていたいと思う年になったなあ・・・。時代よとまってくれ。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
私には、このころのディランが最高です。デ...

投稿日:2008/01/18 (金)

私には、このころのディランが最高です。ディランの心の中をストレートに表現していて、ある意味親近感を覚える作品群ですね。成熟したディランと言うより、まだまだ創作意欲が旺盛な熱血ディランだと思います。

ホフ・ディラン さん | 埼玉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bob Dylan

米フォーク/ロックの巨人として誰もが認めるボブ・ディランの歌唱は実にユニークなもの。単に個性的というだけでは明らかに表現が足りないだろう。人間臭さや生きる佇まいそのものが現れている彼の歌声は、一度聴いたら忘れようにも忘れられないほどのインパクトを持って迫ってくるのだ。

プロフィール詳細へ

Bob Dylanに関連するトピックス

おすすめの商品