Blu-spec CD 2

Blonde On Blonde (紙ジャケット)

Bob Dylan (ボブ・ディラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP30477
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2
その他
:
限定盤, 紙ジャケ, リマスター

商品説明

【来日記念ディラン祭り!】ディラン究極の「神」ジャケ復刻!

ボブ・ディラン、全43作品(オリジナル・スタジオ・アルバム35作+ライヴ6作+ベスト2作)を1年かけてリニューアル復刻していくプロジェクト。最新マスター、紙ジャケット仕様、Blu-spec CD2、新規ライナー、新規対訳と、現在考え得る最高のフォーマットで全作品を究極の復刻を目指すプロジェクトが来日公演に合わせてスタート!2004年初発売以来ディラン紙ジャケはトータルで22タイトル、15万枚を突破。ロック最重要アーティスト、ボブ・ディランの作品を再評価を目指す。第一弾は“DYLAN 60’S”として60年代の作品を10T復刻。

本作は1966年度作品。詩人とロックンローラー、二つの個性が見事に融合したディランの最高傑作。60年代に生まれた最高のロック・アルバムと呼び声の高い7thアルバム。フォーク・ロックのスタイルをより発展させた音作りにより、以前にも増してバラエティに富んだ作品となった。ロビー・ロバートソン、アル・クーパーなどのミュージシャンが参加、LPでは2枚組で発売された大作である。「雨の日の女」「アイ・ウォント・ユー」「女の如く」など収録。史上最高のアルバムなどの企画では必ずTOP3には入る名盤中の名盤。

★『ブロンド・オン・ブロンド』紙ジャケのポイント
*LP当時の通り2枚組に(初)
*US初版LPアートワークを再現:Columbia C2S 841
*レーベル面:ロゴが左右にある2eyeレーベル。下部の360SOUND STEREOは白文字。
*CBS SONY初版帯復刻!:CBS Sony SONP50158・50159  
*見開きジャケ
*初版9PHOTO復刻! (見開きジャケの中面が9つの写真となっている初板のみのバージョン)
*告知ステッカー封入(初版LPにのみ添付されていた「Rainy Day Women #12 & 25 plus I Want You収録」というステッカーを復刻)
(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

通算7作目のアルバムで、60年代最高のロック・アルバムのひとつ。詩人とロックンローラーというボブ・ディランのふたつの個性が見事に融合し頂点を形成している。1966年作品。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
16
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
SACDになって音がかなり改善されて、ピーキ...

投稿日:2013/06/09 (日)

SACDになって音がかなり改善されて、ピーキーな酷いリマスターからフラットになってほっとした。このアルバムはいわゆるまだラブソングぐらいしか認められていない不毛のミュージックシーンに踏み出していく船出の時期で、それは当時からもしかも今でも変わらず続く多民族の活力と恐怖を伴う複雑な環境だったであろう..。この乾いたシーンに彼はあえてその中でも一番弱く下層の人々の言葉とサウンドで強くハードに出帆した。傷つけ合うようなことにならぬように、歌詞は人物名や情景描写に注意深くおきかえられた。超のつくIQと才能と言わざるを得ない。オリジナルは不滅であり、後継は今も見当たらない。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
様々なジャンルの音楽を長年聴いてきた人に...

投稿日:2010/10/10 (日)

様々なジャンルの音楽を長年聴いてきた人にとっては特別な存在でしょう。

Yongus Aung さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ポップな音楽しか好きでない人は、あまりメ...

投稿日:2010/02/19 (金)

ポップな音楽しか好きでない人は、あまりメロディーらしいメロディーがないので、なかなか馴染めないでせうが、素朴なアメリカ音楽の伝統に根ざし、しかも独創性のある、いつまでも飽きのこない音楽です。口のひん曲がつたやうな皮肉でふざけた歌ひ方が面白く、かつバックが一流で、全曲大変いい演奏を聞かせてをりますので、機会があればぜひ。旧LPでいひますと第2面、I want you, memphis, leopard, just like a womanと続くところが一番好きです。最後のlowlandsもこの人らしい長大な、いい歌です。シュルレアリスティックな夢のやうな詩はこのアルバムを以て頂点とし、この後は分かりやすく(従つて少し物足りなく)なつていきます。visions of Johannaは「バイオグラフ」のライブも名唱です。バングラデシュにおけるjust like a womanは、このアルバムとは違つて素直な、しかも素晴らしい歌ひぶりです。またmemphisはライブ盤「激しい雨」のテイクも、歌詞を省略してをりますけれど、迫力のある演奏です。

ピョートル さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bob Dylan

米フォーク/ロックの巨人として誰もが認めるボブ・ディランの歌唱は実にユニークなもの。単に個性的というだけでは明らかに表現が足りないだろう。人間臭さや生きる佇まいそのものが現れている彼の歌声は、一度聴いたら忘れようにも忘れられないほどのインパクトを持って迫ってくるのだ。

プロフィール詳細へ

Bob Dylanに関連するトピックス

おすすめの商品