SACD 輸入盤

Secret Treaties (Hybrid SACD)

Blue Oyster Cult (ブルー・オイスター・カルト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AFZ5246
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド, 1974,輸入盤

商品説明

『オカルト宣言』の邦題でもおなじみ。ブルー・オイスター・カルトのヘヴィネスの集大成とも言える傑作3rdアルバムがAudio Fidelity社よりハイブリッドSACDで登場。

ニューヨークをベースに全米へと人気を拡大していったブルー・オイスター・カルトは、マネージャー兼プロデューサーのサンディ・パールマンのコンセプトが大きく反映され、作詞に文学的な側面が色濃く出る異端のバンドだった。

そんな彼らが1974年録音の本作でテーマとしたのは「暗黒の歴史」・・・ナチス・ドイツが地球空洞説を信じ、内部の王国とコンタクトを取ろうとしたという歴史的事実を基にしたコンセプト・アルバム。パティ・スミス、パールマン、リチャード・メルツァーらによって書かれた、異形の詞の数々とヘヴィメタル・サウンドが極限にまで達した怪作。

収録曲   

  • 01. Career of Evil
  • 02. Subhuman
  • 03. Dominance and Submission
  • 04. ME 262
  • 05. Cagey Cretins
  • 06. Harvester of Eyes
  • 07. Flaming Telepaths
  • 08. Astronomy

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2001年に輸入盤でのみ発表されたリマス...

投稿日:2007/08/08 (水)

2001年に輸入盤でのみ発表されたリマスター盤が、ようやく本邦初CD化。 7 Flaming Telepaths から 8 Astronomy の流れは何度聴いてもゾクっとくるね〜! 日本での人気・知名度からして、この先何度も再発があるとは思えないから(^^;)後悔する前に買い揃えましょ!

m.c.A.K. さん | kanagawa | 不明

0
★
★
★
★
★
ニューヨークの狂気とうたわれたブルーオイスターカルトの三...

投稿日:2007/03/28 (水)

ニューヨークの狂気とうたわれたブルーオイスターカルトの三枚目のアルバムです。アストロノミーを聴かないなんて人生の5パーセントくらい損してますよ!

メタルマニア さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
彼らの代表作としてはシングル・ヒット”Don’t f...

投稿日:2006/04/02 (日)

彼らの代表作としてはシングル・ヒット”Don’t fear the ripper”収録の次作”Agent of fortune”が上げられることが多いが初期Blue Oyster Cultの持つ内なる禍々しさと蒼い炎のような兇気を総決算したアルバムはこれです。Blue Oyster Cultが気になった方は先ず、ここから入ることをお勧めします。後半の曲の構成など鳥肌モンですよ!但し、H/M,H/Rと言う矮小な括りの中で彼等を評価しないようお願いします。

生牡蠣 さん | スリランカ | 不明

2

Blue Oyster Cultに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品