CD 輸入盤

Hats

Blue Nile (ブルー・ナイル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7864702
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1989
フォーマット
:
CD

商品説明

1983年のファースト・アルバム『A Walk Across The Rooftops』に続き、約6年ぶりに発表されたブルー・ナイルのセカンド・アルバム『ハッツ』(1989年発表)。ブルー・ナイルは1981年にスコットランドのグラスゴーにて結成され、デビュー直後に当時の売れっ子プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトが絶賛したことによりブリティッシュ・ロックのコア・ファンから注目を集める存在となったバンド。ポール・ブキャナンによる普遍的なソングライティングによる、ブルー・ナイルのリリカルなメロディを主軸とした音楽性はここでも際立っている。この後彼らは1996年にサード・アルバム『ピース・アット・ラスト』を発表。その寡作ぶりが伝説となっている。

収録曲   

  • 01. Over the Hillside (05:05)
  • 02. Downtown Lights, The (06:29)
  • 03. Let's Go Out Tonight (05:16)
  • 04. Headlights on the Parade (06:16)
  • 05. From a Late Night Train (04:01)
  • 06. Seven A.M. (05:09)
  • 07. Saturday Night (06:27)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
19
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私のブルーナイルデビューはこのアルバムで...

投稿日:2016/10/27 (木)

私のブルーナイルデビューはこのアルバムです。当時高校生だった私は洋楽のヒットチャートのラジオ番組を聴きまくりましたがなんか物足りない感じを覚えてました 何の番組か忘れましたが、ダウンタウンライツが流れて、ノックアウトされて、すぐにレコード屋に買いに行きましたが、売って無くてがっかりして、帰ったことを思い出しました。暫くして輸入CDを買いました。それからずっとこの人達のファンの一人です。多分ずっとファンでいるつもりです。

洋楽親父 さん | 富山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 待望のコレクターズ・エディションを入手...

投稿日:2012/12/26 (水)

 待望のコレクターズ・エディションを入手しました。  レビューを書かれている皆様と同様、長年このアルバムを愛聴していますが、これは凄いです。リマスタリングにより、この繊細で研ぎ澄まされた音が更にクリアにそしてダイナミックに蘇っています。グループ独特の音処理がより深く伝わってくる音像になっています。ボーナスdiscの内容も充実しており(欲を言うと当時のlive音源をもう少し入れて欲しかった)、買い直す価値は絶対あると思います。  ・・・と色々書きましたが、それにしてもこのアルバム、全く飽きませんね! 皆様もそう思いません?・・・ 

ghost writer さん | 不明 | 不明

6
★
★
★
★
★
次作の「Peace at Last」が最高傑作だと思...

投稿日:2010/02/07 (日)

次作の「Peace at Last」が最高傑作だと思いますが好みの問題でこれも傑作だと思います。あまり声高に言いたくない様な静謐な印象を受けました。実際、エッジの鋭い摩擦の大きい音しか好きじゃない人にはあまりよく判らない音楽だろうけどこういう音楽があるのもいいと思います。ここでの仕事は多方面で反響があったらしく、Robbie Robertsonの「Storyville」にメンバー3人が参加してます。It’s Immaterialというユニットがよく比較されますが多大な影響を受けてるとも思います。

某 さん | 埼玉県 | 不明

0

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品