CD

1975

Blossom Dearie (ブロッサムディアリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CMYK6210
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
初回盤には50枚に一枚の確率で直筆サイン付きカードが封入

商品説明

Blossom Dearie(vo,p)Jim Hughart(b)John Marrell(g)Colin Bailey(ds)Victor Feldman(p,arr.=4)「Daffodil Records BMD102 1975」原盤。
 漏れなく「1975」のカードが入っています。直輸入ディスク盤、日本制作ジャケット、歌詞解説付き。
 独特の耳殻刺激ミュージックの権化。ブロッサムの面目躍如の「ダフォディル」待望の日本登場!
 ギターを加えたスインギーなカルテットによる演奏に乗ったキューティーなブロッサムが聞ける。冒頭の“アイム・ヒップ”はボブ・ドローの曲にデイヴ・フリッシュバーグのウイットに富んだ歌詞が楽しい曲。様々な曲のメロディを挿入するのはジャズのインストの常套手段。ブロッサムはいとも簡単にそれをやってみせる。Cハピアノとアレンジにヴィクター・フェルドマンが参加。トミー・ウルフの歌詞がロマンティックな曲調とブロッサムの声にマッチした作品。ソンドハイムのGでは、サラが歌うような朗々としたイメージとは異なる清涼な朝の教会を思い起こさせるような歌い方が清清しい。朝一番のブロッサムに!ポール・サイモンのIでは、ジョン・モレルのギターが、ウ一ティなオブリガードとソロを聴かせる。最後はジョニー・マーサー作品。“さよならは何と?”とでも言うのだろうか、最後まで言葉にならない心情が伝わるロマンティックな作品。しんみりと歌い上げるブロッサムが素晴らしい。彼女の別の面を見せた新境地歌唱。
 キューティーなイメージの強いブロッサムだが、ここにはJに代表される彼女の万華鏡のような多彩な才能が溢れている。「ダフォディル」原盤のままのCD化を望む多くのファンにとっては垂涎の初CD化作品。

収録曲   

  • 01. I'm Hip
  • 02. Saving MY Feeling For You
  • 03. Sweet Georgia Brown
  • 04. A Face Like Yours
  • 05. Hey John
  • 06. I'm Shadowing You
  • 07. Many's The Time
  • 08. Send In The Clowns
  • 09. Isn't That The Things To Do?
  • 10. Feelin' Groovy-The 59th St.Bridge Song
  • 11. How Do You Say Auf Wiedersehn?

ユーザーレビュー

総合評価

★
☆
☆
☆
☆

1.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
ちょっと前に同じくcelesteから出た2枚組...

投稿日:2004/12/31 (金)

ちょっと前に同じくcelesteから出た2枚組編集盤「Sings:Blossom’s Own Treasures」がアナログ起こしだったようですが、コチラもそうなんでしょうか?近隣のCDショップでは試聴コーナーには無く、フラストレーションがたまってます。どなたか教えてください!!

nrbqwish さん | 静岡県 | 不明

0

Blossom Dearieに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品