Blu-spec CD

In Concert

Blood Sweat & Tears (ブラッド スウェット アンド ティアーズ )

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP20435
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ, リマスター

商品説明

1976年に日本とヨーロッパだけで発売された2枚組のライヴ盤(後に米でも発売)。1975年夏の北米ツアー4ヶ所で録音された。洗練されたバンドの演奏をバックに、デヴィッド・クレイトン・トーマスのソウルフルでファンキーな男気溢れるヴォーカルが爆発。DISC-1@「スピニング・ホイール」などヒット曲に、カヴァー曲も多数収録している。DISC-1A「アイ・ラヴ・ユー・モア〜」は、ダニー・ハザウェイのカヴァーでも知られるアル・クーパー作品(1stアルバム収録)。またチック・コリアのDISC-1F「スペイン」をエレガントにカヴァー。サポート・ギタリストとして、スティーヴ・カーンとマイク・スターンも参加している。ジャケットは1976年当時のオリジナル・アートワークを再現。[1976年作品]

完全生産限定盤/Blu-specCD/紙ジャケット/最新リマスタリング音源/書き下ろし解説/歌詞対訳付

(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

デヴィッド・クレイトン・トーマス復活後の1975年夏の北米ツアー4ヵ所でレコーディングされ、1976年に日本とヨーロッパのみで発表された2枚組ライヴ・アルバム。ヒット曲や代表曲のほか、チック・コリアやローラ・ニーロのカヴァーも披露。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
何故か、過去に日本でのみLP発売された、LP...

投稿日:2012/02/25 (土)

何故か、過去に日本でのみLP発売された、LP2枚組ライヴが、ようやくCD復刻。 ソースは、ニューヨーク、ボストン、オタワ、カリフォルニアのモントレージャズ・フェスティバル。 収録時期は記載がないが、75年前後かと思われる。 ステレオ録音の各種楽器は、線は細いがクリアで綺麗な音。 その洗練された演奏からは、 往年のラフで豪快な爆発を期待すると、大人しくて、やや物足りないかも知れない。 しかし何より、スタジオ録音と何ら遜色の無い、 トーマスさんの「ソウル」で「ファンキー」な男気ヴォーカルが、 ライヴで存分に堪能出来るのだから、少々の不満など一瞬で帳消しだ。 B6,A1,A6の「お約束」がライヴで聴けるのも嬉しいし、 ダニー・ハサウェイの熱唱で有名なA2や、 実はマーヴィン・ゲイの「ホワッツ・ゴーイン・オン」であるB3などのカヴァーも嬉しい限りです。 【メンバー】 David Clayton Thomas - Lead Vocals. Bobby Colomby - Drums, Backing Vocals. Dave Bargeron - Trombone, Tuba, Percussion, Backing Vocals. Larry Willis - Keyboards, Backing Vocals. Bill Tillman - Saxophone, Flute, Backing Vocals. Anthony Klatka - Trumpet, Backing Vocals. Joe Giorgianni - Trumpet, Backing Vocals. Steve Kahn - Guitar, Backing Vocals. Georg Wadenius - Guitar, Backing Vocals. Mike Stern - Guitar, Backing Vocals. Ron McClure Fielder - Bass Guitar. Don Alias - Percussion, Backing Vocals.

便所の落書き さん | 不明 | 不明

0

Blood Sweat & Tearsに関連するトピックス

おすすめの商品