SHM-CD

Biophilia 【初回生産限定盤】

Bjork (ビョーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICP9043
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
初回限定盤

商品説明

すでにメディアやファンの間で話題となっているBjorkの最新作『Biophilia』。

『Biophilia』とはマルチ・メディア・プロジェクトであり、その形式はCD等のスタジオ・アルバム、アプリ、新しいウェブサイト、そしてカスタム・メイドされた楽器、ライヴ、教育的なワークショップから構成されています。

先行でスタートしたアプリは7月19日より無料でダウンロードが始まっており、楽曲ごとに合計10個の有料のアドオンが順次リリース。アプリは「各曲の科学的・音楽的テーマに基づいたインタラクティヴ・ゲーム」になっており、それぞれの曲に対応したアプリがリリースされると同時に、メイン・アプリから各アプリへのアクセスが可能になっているとのこと。

そしてフィジカルリリースとなるCDの取り扱いが遂に決定!

国内盤は初回生産限定デラックス・エディションは、ソフトパック/SHM-CD仕様。(限定盤が終了後は通常プラケース/CD仕様になります。)
また、国内盤ボーナス・トラックも収録予定となっています。
前作『Volta』に続き、「自然人類学的なものだけど人間についてではない、音が空間の中でどうやって物理的に動くか、それが宇宙とどのように共通しているか」についてがテーマとなった『Biophilia』。
毎回、Bjorkのその革新的なアイデアには驚かせられますが、今作も世界中の音楽リスナーが注目する重要作品となっています!

※こちらは初回生産限定デラックス・エディションになります。

内容詳細

2007年『ヴォルタ』以来約4年ぶりとなるアルバム。「音が空間でどのように物理的に動くか、それが宇宙とどのように共通しているか」というテーマを、自然人類学的なアプローチで探求した作品だ。リード・シングル「クリスタライン」ほかを収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「メダラ」「ヴォルタ」でそれまでの新鮮な...

投稿日:2013/11/06 (水)

「メダラ」「ヴォルタ」でそれまでの新鮮な疾走感がさずがになくなり、飽和感があった(力ずくのエキセントリック志向というか、アート志向がはなにつく感があった)。しかし今作は、余分な力が抜け、メロディーも詩も明快となり、柔軟ですらある。実に美しいし、ビョークの純粋性がダイレクトに迫ってくる。「ヴェスパタイン」までの作品の新鮮さに肩を並べながら、曲と歌声の力の抜け具合が新境地を開いている。

honoji さん | 愛媛県 | 不明

1
★
★
★
★
★
13曲目natturaにトムヨークがバッキングボ...

投稿日:2012/12/23 (日)

13曲目natturaにトムヨークがバッキングボーカルで参加

あこ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
'11年発表。本作の他にアプリ、ウェブサイト、カスタム・メイ...

投稿日:2011/10/08 (土)

'11年発表。本作の他にアプリ、ウェブサイト、カスタム・メイドされた楽器、ライブ、教育的なワークショップから構成されるビョークのマルチ・メディア・プロジェクト作品。音楽的タブーに常に挑戦して来た彼女らしい、スケールのでかさ。こういう事を机上の論理として考えられる人は沢山いるだろうけれど、形にし、さらにハイクオリティであるものを作れる人は彼女を含め希有な存在だと思う。けれど、何だか凄すぎて、自身のライフから遠いサウンドに聞こえたりも。そこも含め、タイムレスな芸術作品であると思う。何をやってもビョークはビョークの貫禄があって、ステキです。

madman さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bjork

「エキセントリック」、だけど「キュート」で「ポップ」。新しい女性の理想像としてしばしば挙げられる事も多いビョークの歴史をざっくりと振り返る。

プロフィール詳細へ

Bjorkに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト