Billy Joel

Billy Joel (ビリー・ジョエル) レビュー一覧

Billy Joel | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

308件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 10代のお金のない学生時代に、レンタル・レコードで聴...

    投稿日:2021/03/21

    10代のお金のない学生時代に、レンタル・レコードで聴いたライブ盤が高音質な完全版で聴けただけでも感動。その当時、自宅にはレーザーディスク・プレイヤーなどはなく、自分で買うお金もなかったので、ぎりぎり原型を保っていた時代のビリー・ジョエルの映像をこうして見れることだけでも素晴らしいと感じた。この映像作品を初めて見たという人は自分ならずとも多くいる筈。ペレストロイカ時代の旧ソ連の雰囲気も捉えていることも貴重。高齢のファンの中には色々言いたい人がいるのだろうが、物が売れない時代にあってはアップグレード版やら更なる蔵出し映像が商品化される見込みは限りなくゼロに近い気がする。

    iron3K さん

    0
  • ビリー・ジョエルが放った8作目のオリジナルアルバム...

    投稿日:2021/03/17

    ビリー・ジョエルが放った8作目のオリジナルアルバムにして会心の作。セールス的には前3作には到底及ばなかったのですが、アルバム自体の内容は一番で個人的には彼の最高傑作であると今でも思っております。反戦や貧困問題等をテーマにした一大コンセプトアルバムであり、作品の出来栄えにはビリー自身も満足していた自信作だった様です。収録曲1、3、4等、正に珠玉の曲の連続です。しかしながら商業的には次作「イノセント・マン」と「ビリー・ザ・ベスト」が断然上なんですよね?

    磐央 さん

    0
  • Billy Joelにおしゃれなイメージを植え付けた作品では...

    投稿日:2021/03/14

    Billy Joelにおしゃれなイメージを植え付けた作品ではないでしょうか。絶妙に聴きやすいサウンドにのせて、都会に住まう人々の生活が描かれています。本来の理想を曲げて、現実に適応しなくちゃいけない、楽なことばかりじゃないけれど、そんな中にもささやかな楽しみや輝きを見つけて生きていく人々が描かれています。

    CUL8er さん |30代

    0
  • 2月にNHKで放送された土曜ドラマ「六畳間のピアノ...

    投稿日:2021/03/04

    2月にNHKで放送された土曜ドラマ「六畳間のピアノマン」に感動したのを機に、改めて本作を聴いてみました。ドラマのエンディング曲に使用されたタイトル曲、キャプテンジャック、さすらいのビリーザキッド等佳曲揃いで2作目ながらアルバムの完成度の高さを再認識する事が出来ました。名盤は半世紀近く過ぎても全く色褪せないですね。この後、彼が次々とヒット作を生み出し大成功を収めるのは周知の通りです。思えば70〜80年代は名アーティスト、名盤が今よりも多かった様に思います。デヴィッド・ボウイ、プリンス、ジョージ・マイケル、マイケル・ジャクソン、ピーター・グリーン、エディ・ヴァン・ヘイレン等…、彼らがもうこの世に亡いなんてとても信じられません。いい時代でした。

    磐央 さん

    0
  • どの作品も敷居が高くないBillyの作品の中で、最もポ...

    投稿日:2021/03/02

    どの作品も敷居が高くないBillyの作品の中で、最もポップな作品だと思います。私生活で恋の輝きを謳歌していた頃で、その歓びが作品の中にもあふれています。非常にポジティブなBillyからのメッセージを受けていると、聴き手までもが明るくなります。

    CUL8er さん |30代

    1
  • 基本的には前作から引き続き、おしゃれな作品です。若...

    投稿日:2021/03/02

    基本的には前作から引き続き、おしゃれな作品です。若干、ジャズ寄りのサウンドですかね、管楽器が特徴的です。都会の街並みを闊歩するときのBGMとして最適です。ジャズのイメージから外れますが、特に真昼間が似合う気がします、個人的には。

    CUL8er さん |30代

    0
  • Say Goodbye To Hollywoodが特に好きです。明るく新天...

    投稿日:2021/03/02

    Say Goodbye To Hollywoodが特に好きです。明るく新天地へ旅立ちながらも、今までの居場所へも愛着がある。でも、出会うためには別れが必然であり、人生はその繰り返しである、今は新しい生活を楽しみにしている、そんな心情が描かれています。

    CUL8er さん |30代

    0
  • 前作「ストレンジャー」は全米チャート2位でしたが、...

    投稿日:2021/02/27

    前作「ストレンジャー」は全米チャート2位でしたが、このアルバムで初の全米1位を獲得しました。このアルバムも前作と同じフィル・ラモーンが手掛けており、このアルバム以後全てフィル・ラモーンが手掛けることになります。「オネスティ」は何度聴いても、心に染み渡ります。

    たまちゃん さん |40代

    0
  • 「ガラスのニューヨーク」「さよならハリウッド」など...

    投稿日:2021/02/26

    「ガラスのニューヨーク」「さよならハリウッド」など個人的には好きな曲が入っていないが、1枚のベストなら仕方ないかな、というところです。ニューアルバム出さないですね。

    タケヒロ さん |50代

    0
  • 以前大好きだった「素顔のままで」を聞きたく、このベ...

    投稿日:2021/02/25

    以前大好きだった「素顔のままで」を聞きたく、このベスト盤を購入しました。 バックに流れるシンセの音色とフィルウッズのサックスソロが素晴らしいです。 もちろんビリーの声も最高です。

    chet さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%