CD

Piano Man: The Very Best Of Billy Joel

Billy Joel (ビリー・ジョエル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP6290
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
期間限定盤, グレイテストヒッツ

商品説明

<今だけ千円!ヨーガクトクセンBEST>
買って安心!ソニーミュージックが誇る偉大なアーティストたちのBEST盤を、今ならお求めやすい〈千円+税〉でご提供します。


史上最高のピアノマン/シンガー・ソングライター、ビリー・ジョエル本人が選曲に携わったオールタイム・ベスト。初期の代表曲である「ピアノ・マン」(1973年)から、グラミー賞を獲得した「素顔のままで」(全米3位・1977年)、日本では特に人気の高いバラード「オネスティ」(1979年)、80年代ポップスを代表する名曲としてお馴染みの「アップタウン・ガール」(全米3位・1983年)など各年代の代表曲を網羅している。都会の哀愁を帯びたせつないメロディー、詩的でウィットに富んだ歌詞、洗練されたバックの演奏など、色褪せることのない珠玉の名曲として愛され続けている。

※日本語解説/歌詞対訳は付きません


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

自身も選曲に携わった、アーティストの本質に迫る楽曲とヒット曲をバランスよく配置したベスト盤。身分違いの恋を唄った「アップタウン・ガール」やAORサウンドの名曲として名高い「素顔のままで」など、19曲を収録している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Billy Joel

Billy Joelが批評家のお気に入りだったことはまず無いが、ピアニストとして出発した後、70年代後半には稀代のシンガー・ソングライターとして頭角を現している。Billy Joelの音楽はBeatlesへの思慕が常に感じられるようなノリとTin Pan Alleyやブロードウェイの影響が色濃いメロディが核になっている。

プロフィール詳細へ

Billy Joelに関連するトピックス

おすすめの商品