CD 輸入盤(国内盤仕様)

Piano Man: Very Best Of

Billy Joel (ビリー・ジョエル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MGBT168
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
4
★
☆
☆
☆
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
最低でも、オネスティ、素顔のままで、マイ...

投稿日:2010/08/28 (土)

最低でも、オネスティ、素顔のままで、マイ・ライフの三曲が入っている一枚もののアルバムが欲しくて、人気の二枚組み「ビリー・ザ・ヒッツ」にするべきか?散々悩んだあげく、この国内盤を購入しました。 でも、気になっていた、素顔のままでのradio editヴァージョンはダメですね! とても素晴らしいアレンジの曲なのに、三分の二ほどで終わってしまってて...。 幸い、「ストレンジャー・リマスター(紙ジャケ)」が手に入ったので、それで補うことが出来ましたが(このアルバムの写真の頃のビリーはまだ若くて素敵です)。 ちなみに、私は国内盤の「Linda Ronstadt/Very Best Of(WPCR-11977)」を所有しているのだけど、ジャケの写真も選曲も音質も良く星五つを付けさせてもらっています。 ビリー・ジョエルのも値段は同じなのだから、ソニー・ミュージックさん、模範にして欲しかったです!! 

夢の少女 さん | 京都府 | 不明

1
★
★
★
★
☆
このオーストラリア限定盤(3枚組み)に入...

投稿日:2007/11/02 (金)

このオーストラリア限定盤(3枚組み)に入ってる『River of dreams』期の14曲入りライブDVD、欲しいなー。単品発売は無いんでしょうか? と言うか、なぜオーストラリアだけなの!?

特になし さん | 東日本 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
世界共通盤との収録曲の違いを述べます。日...

投稿日:2006/03/04 (土)

世界共通盤との収録曲の違いを述べます。日本盤はP、これから発売になるUK盤はLと差し替えになってます。UK盤は多分、収録時間が80分は超えていると思います。欲しいとは思うのですが、UK盤は流通があまりされない為に金額が高いので、よく考えてから買うかどうか決めたい。文句は言いつつも、どれも楽曲は最高です。貴重なVer.もあるので、怒らずに見守りもしょう。

出石の沢庵和尚 さん | 本州の某城下町 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Billy Joel

Billy Joelが批評家のお気に入りだったことはまず無いが、ピアニストとして出発した後、70年代後半には稀代のシンガー・ソングライターとして頭角を現している。Billy Joelの音楽はBeatlesへの思慕が常に感じられるようなノリとTin Pan Alleyやブロードウェイの影響が色濃いメロディが核になっている。

プロフィール詳細へ

Billy Joelに関連するトピックス

おすすめの商品