CD 輸入盤

Lady Sings The Blues

Billie Holiday (ビリー・ホリデイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
90260
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, デジパック,輸入盤

商品説明

Billie Holiday, Vocals On All Tracks, Plus:
1-8: Charlie Shavers (tp), Tony Scott (cl, arr), Paul Quinichette (ts)
Wynton Kelly (p), Kenny Burrell (g),Aaron Bell (b), Lennie Mcbrowne (ds).
New York, June 6-7, 1956.

9-15: Harry “Sweets” Edison (tp), Willie Smith (as), Bobby Tucker (p)
Barney Kessel (g), Red Callender (b),Chico Hamilton (ds).
Los Angeles, September 3, 1954.

*From The Same Sessions, But Not Included on The Original LP.
**Bonus Tracks

収録曲   

  • 01. Trav’lin’ Light
  • 02. I Must Have That Man!
  • 03. Some Other Spring
  • 04. Lady Sings the Blues
  • 05. Strange Fruit
  • 06. God Bless the Child
  • 07. Good Morning, Heartache
  • 08. No Good Man
  • 09. Love Me or Leave Me
  • 10. Too Marvelous for Words
  • 11. Willow Weep for Me
  • 12. P.S. I Love You*
  • 13. Softly*
  • 14. Stormy Blues*
  • 15. Say It Isn’t So**
  • 16. I’ve Got My Love to Keep Me Warm**
  • 17. I Wished on the Moon**
  • 18. Always**
  • 19. Everything Happens to Me**
  • 20. Do Nothing Till You Hear From Me**

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Billie Holiday

その歌声は、他のジャズ・ヴォーカルの歌手達とは異なり、時代を追って変化しつつも、どんな一片の歌声さえ彼女の人生を感じさせ、人間の悲しみや苦しみを彼女の体を通して表現した、まさに“神が使わしたディーヴァ”だった。少なくともジャズの歴史の中で、彼女ほど人生を感じさえ、人生について聴く者に考えさせる歌手は、いまのところ現われていない。

プロフィール詳細へ

Billie Holidayに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品