CD

Lady In Satin +4

Billie Holiday (ビリー・ホリデイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICJ56
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
期間限定盤

商品説明

ソニー JAZZ COLLECTION 1000
2014年に4回に亘ってリリースし(2月、3月、9月、10月:各50タイトル)、大好評を博した「ジャズ・コレクション1000」シリーズの第5弾&第6弾。過去4回のリリース同様にColumbiaとRCA というアメリカを代表する2大レーベルを中心にソニーミュージックが所有する豊富なジャズ・カタログから、長らく再発を望まれている作品の初CD化や現在入手困難なレア作品を含む100タイトル(第5弾:10/14発売 50タイトル、第6弾:11/11発売 50タイトル)を¥1,000+税(2枚組は¥1,500+税)というスペシャル・プライスでリリース。全タイトル新規ライナーノーツ。

ジャズ史上最高峰の女性シンガーにして、ジャニス・ジョプリン、ダイアナ・ロス、エリカ・バドゥら幅広いジャンルの歌い手からもリスペクトを受けるビリー・ホリデイが残した“白鳥の歌”。「恋は愚かというけれど」、「心変わりしたあなた」、「恋路の果て」等のラヴ・バラードを、流麗なストリングスをバックにじっくりと表現する。歌うことへの執念が胸を打つ、感動の大傑作。

内容詳細

ビリー・ホリデイの存命中では最後にリリースされた1958年の名盤。声そのものは全盛期のそれではないとしても、魂からこみあげてくるような歌への情熱が投影されていると点で抜きん出た一作。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Billie Holiday

その歌声は、他のジャズ・ヴォーカルの歌手達とは異なり、時代を追って変化しつつも、どんな一片の歌声さえ彼女の人生を感じさせ、人間の悲しみや苦しみを彼女の体を通して表現した、まさに“神が使わしたディーヴァ”だった。少なくともジャズの歴史の中で、彼女ほど人生を感じさえ、人生について聴く者に考えさせる歌手は、いまのところ現われていない。

プロフィール詳細へ

Billie Holidayに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド