Bill Wyman

Bill Wyman (ビルワイマン) プロフィール

Bill Wyman | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

ビル・ワイマン(Bill Wyman, 1936年10月24日 - )は、イギリスのロックミュージシャン。ローリング・ストーンズの元メンバー。元の本名はウィリアム・ジョージ・パークス(William George Perks)だったが、英空軍時代の友人リー・ワイマンの姓を芸名として使用、1964年6月に改姓届けを出し、以後ワイマンが本名になる。1963年から1991年まで、ストーンズのベーシストだった。

経歴

ロンドン南部シデナムで生まれる。10歳から13歳までピアノを学び、その後独学でベース・ギターを習得した。ストーンズへの加入は、彼がアンプを所有していたからだと云われる。ストーンズに於いて最年長であった彼は、「サイレント・ストーン」と呼ばれた。初期においてはコーラスも担当していたが、1965年以降はほとんど参加しなくなった。ワイマンは作曲も行うが、彼の作品がストーンズの楽曲として採用されることはほとんどなく、ほぼ唯一の例外がアルバム『サタニック・マジェスティーズ』収録曲の「イン・アナザー・ランド」である。この曲は、リード・ボーカルをワイマンが担当し、スモール・フェイセスのスティーヴ・マリオットがコーラスで参加している。ストーンズの楽曲でワイマンが作曲したものとしては他に「ダウンタウン・スージー」があるが(ボーカルは、ワイマンでなくミック・ジャガー)、これはストーンズの元マネージャー、アラン・クラインがストーンズ、ワイマンの両者に伝えることなく、コンピレーション・アルバム『メタモーフォシス』に収録したものである。

ワイマンは日記を詳細に書き続け、ストーンズの記録係としても知られた。彼はストーンズ脱退後、その日記を元にストーンズの歴史を詳細に記した『Rolling with The Stones』を出版した。彼はまた、1974年にストーンズを脱退したギタリストのミック・テイラーと良好な関係を維持し、ソロプロジェクトに於いて彼と共に仕事を行った。

ワイマンは、ストーンズの代表曲「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のリフを作ったのは自分だと主張する。しかしながら、ミ…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%