CD

Best Of Bill Labounnty

Bill Labounty (ビル・ラバウンティ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP4381
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

19歳でプロ・ミュージシャンのキャリアをスタートさせたビル・ラバウンティは、まずはソングライターとしての才能が評価され、1979年にリリースしたシングル「涙は今夜だけ」(This Night Won’t Last Forever)が、翌年マイケル・ジョンソンにカヴァーされ全米9位のヒットを記録。ほろ苦くソウルフルなヴォーカルと珠玉のメロディーラインはミュージシャン仲間からの評価も高く、最近でもギタリストのラリー・カールトンとジョイント・ツアーを行っている。
本作はTVドラマの挿入歌として使われて人気を獲得した「涙は今夜だけ」や「リヴィン・イット・アップ」など、1970〜80年代のCURB RECORDS時代の作品の中から代表曲をセレクト。さらに、現在〈Light Mellow〉シリーズが話題になっている音楽ライター、金澤寿和氏監修のもとボーナス・トラックを追加収録。
日本盤のジャケットは人気アーティスト、鈴木英人氏の作品を使用。

解説:金澤寿和(Light Mellow)/歌詞・対訳付き

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ビル・ラバウンティがカーブレコード所属時代の78〜82年に発表した3枚のアルバムからセレクトしたベスト盤。90年にドラマの挿入歌として使われ、日本での人気再燃のきっかけになった「涙は今夜だけ」や名曲「リヴィン・イット・アップ」など全18曲を収録。AORを代表するシンガーの魅力を堪能できる。(達)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Bill Labountyに関連するトピックス

  • ビル・ラバウンティ、ベスト・アルバム! 「涙は今夜だけ」「リヴィン・イット・アップ」など1970〜80年代の作品から代表曲をセレクト。金澤寿和氏監修のもとボーナス・トラック収録。国内盤ジャケットに鈴木英人氏作品を使用。 HMV&BOOKS online|2014年12月11日 (木) 12:20

おすすめの商品