SHM-CD

I Will Say Good Bye +2

Bill Evans (piano) (ビル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCO5606
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

【SHM-CD】【新規ライナーノーツ】【再販商品】
ジャズレーベルの宝庫、ユニバーサルミュージックが満を持してお届けする究極の新カタログシリーズ「ジャズ百貨店」。各レーベル、選び抜いた超名盤をシリーズ化!
<商品詳細>
ジャズ・ピアノの詩人が耽美な世界観を描いたピアノ・トリオの名盤。ミシェル・ルグランのタイトル曲が切なくドラマティックに響く、グラミー受賞作。
<パーソネル> ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) エリオット・ジグムンド(ds)
★1977年5月11〜13日、バークレー、ファンタジー・スタジオにて録音

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

久々のトリオ編成での吹き込みとなったビル・エヴァンスのファンタジー時代の最終作。タイトル曲「アイ・ウィル・セイ・グッバイ」の別テイクなど、ヴァラエティと示唆に富んだナンバーを収録している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. アイ・ウィル・セイ・グッドバイ
  • 02. ドルフィン・ダンス
  • 03. シースケイプ
  • 04. ポ・ドゥース
  • 05. アイ・ウィル・セイ・グッドバイ(テイク2)
  • 06. ジ・オープナー
  • 07. クワイエット・ライト
  • 08. ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム
  • 09. ノーバディ・エルス・バット・ミー*
  • 10. オーソンズ・テーマ*(*ボーナス・トラック)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
タイトル通り、寂寞としたジャケですね。エ...

投稿日:2021/07/08 (木)

タイトル通り、寂寞としたジャケですね。エヴァンスのピアノにぴったり、という感じがします。数曲で、ベースのエディ・ゴメスがフューチャーされていて、ラファエロ亡き後、長くパートナーとなった彼への信頼がうかがえます。曲調がずーっと同じなので、あまり根詰めて聴くと飽きますが、秋冬の夜に、さらり流して聴くにはいい感じです。

どん さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Evans (piano)

William John Evans こと Bill Evansは、大恐慌が勃発した1929年8月16日、ニュージャージー州、プレインフィールドに生まれている。長じてビルは奨学金で南ルイジアナ大学に入学している。

プロフィール詳細へ

Bill Evans (piano)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品