SACD

At The Montreux Jazz Festival

Bill Evans (piano) (ビル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGU7033
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

Bill Evans(p)Edddie Gomez(b)Jack Dejohnette(ds) Rec.1968-6-15 Swiss“Montreaux Jazz Festival”Live
 60年代の後半のジャズピアノの先端的なコンセプトを推し進めつつあったビル・エヴァンスがスイスのジャズフェスティヴァルの求めに応じて出演。過渡期的なジャック・デジョネットの参加が、結果的にこの作品に大きな価値を付け加えた。
 冒頭のMCを含めて「ジャズ・フェスティヴァル」の実態を伝えた稀有な作品となった。ライヴ作品史上最高の完成度を誇るビル・エヴァンス至高の作品。
「Supreme Sound Edition」DSD Remastered by Seigen ONO

内容詳細

オノ・セイゲンがリマスターを担当する《スープリーム・サウンド・エディション》シリーズの1枚。“お城のエヴァンス”の名で知られるエヴァンスのヴァーヴ時代の代表作が高音質で楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. イントロダクション/ワン・フォー・ヘレン
  • 02. ア・スリーピング・ビー
  • 03. 伯爵の母
  • 04. ナーディス
  • 05. 愛するポーギー
  • 06. あなたの口づけ
  • 07. エンブレイサブル・ユー
  • 08. いつか王子様が
  • 09. ウォーキン・アップ

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 跳ねる様な出だしのベースの演奏が印象的...

投稿日:2021/03/21 (日)

 跳ねる様な出だしのベースの演奏が印象的な「One for Helen(ワン・フォー・ヘレン)」が収録されているBill Evans(ビル・エヴァンス)のピアノ・トリオのアルバム1枚です。ライヴ盤です。  個人的には、どちらかと言うとコレクターズ・アイテムの域だとは感じつつ購入しても損はしないんじゃないかと思います。

ようたん さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
ちょっとエヴァンスらしくないしゃかりきさ...

投稿日:2013/05/30 (木)

ちょっとエヴァンスらしくないしゃかりきさだけど、ソロのクワイエットナウは美しいです。

meg love さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
2〜3回聴いた後、興味をなくして長い間聴...

投稿日:2008/10/29 (水)

2〜3回聴いた後、興味をなくして長い間聴かず、ある日もう一回聴くと感動して、何回も聴くようになったアルバムがあるが、本作もその内の1枚。Jazzクラブのライブも良いが、ホールに響く音色と観客の大きな拍手はライブ感抜群で、家で聴いていても、思わず観客と一緒に拍手したくなります。しばらくは、このアルバムにはまりそうです。ちなみに、今日は既に3回以上繰り返して聴いてます・・・。

Yoshi さん | 千里中央 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Evans (piano)

William John Evans こと Bill Evansは、大恐慌が勃発した1929年8月16日、ニュージャージー州、プレインフィールドに生まれている。長じてビルは奨学金で南ルイジアナ大学に入学している。

プロフィール詳細へ

Bill Evans (piano)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:taka2002eさん