SHM-CD

Portrait In Jazz (プラチナshm-cd)

Bill Evans (piano) (ビル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCO40020
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ

商品説明

【プラチナSHM-CD/紙ジャケット/限定盤】
●エヴァンスが天才ベーシスト、スコット・ラファロと出会った最初の記録。トリオが織りなすスリルと緊張感に満ちたインタープレイが凄い。
<パーソネル> ビル・エヴァンス(p) スコット・ラファロ(b) ポール・モチアン(ds)
★1959年12月28日、ニューヨークにて録音


プレミアム“紙ジャケ”復刻シリーズ〜リヴァーサイド篇
プラチナSHM+紙ジャケによる、究極の復刻シリーズ!
<シリーズの特長>
★プラチナSHM仕様
★192kHz/24bitリマスター採用(MONO仕様)
★オリジナルLPアートワークを可能な限り忠実に再現した紙ジャケット仕様
★オリジナルLPのライナーノーツの日本語訳を収録(翻訳:川嶋文丸)
監修:塙耕記

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ピアノ・トリオという構造を見直し、新しいトリオを実現したビル・エヴァンスの名盤。天才ベーシスト、スコット・ラファロをトリオに迎えての初レコーディングは決定的な代表作となった。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 降っても晴れても 
  • 02. 枯葉
  • 03. ウィッチクラフト
  • 04. ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ 
  • 05. ペリズ・スコープ
  • 06. 恋とは何でしょう? 
  • 07. スプリング・イズ・ヒア
  • 08. いつか王子様が 
  • 09. ブルー・イン・グリーン

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Evans (piano)

William John Evans こと Bill Evansは、大恐慌が勃発した1929年8月16日、ニュージャージー州、プレインフィールドに生まれている。長じてビルは奨学金で南ルイジアナ大学に入学している。

プロフィール詳細へ

Bill Evans (piano)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品