CD 輸入盤

Portrait In Jazz -Keepnews Collection

Bill Evans (piano) (ビル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7230678
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
24ビット, リマスター,輸入盤

商品説明

2008 24 bit remaster from the original tapes. Album also features Scott Lafaro and Paul Motian.

収録曲   

  • 01. Come Rain Or Come Shine (Take 5) (03:21)
  • 02. Autumn Leaves (05:56)
  • 03. Witch Craft (05:22)
  • 04. When I Fall In Love (04:33)
  • 05. Peri's Scope (04:54)
  • 06. What Is This Thing Called Love (03:13)
  • 07. Spring Is Here (04:33)
  • 08. Someday My Prince Will Come (05:05)
  • 09. Blue In Green (Take 3) (04:53)
  • 10. Come Rain Or Come Shine (Take 4) (05:21)
  • 11. Autumn Leaves (Take 9 - monaural) (04:25)
  • 12. Blue In Green (Take 1)
  • 13. Blue In Green (Take 2)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
LPの頃から、ずっと枯葉2連発に聴き慣れて...

投稿日:2013/01/01 (火)

LPの頃から、ずっと枯葉2連発に聴き慣れていたからオリジナル曲順で聴くとあれっと思ってしまう。このCDは音もいいし、Portrait In Jazzを聴くならこれだ。

聖オーガスティン さん | IRELAND | 不明

2
★
★
★
★
★
 evansは難しい。特にこの盤は先鋭的です...

投稿日:2008/04/28 (月)

 evansは難しい。特にこの盤は先鋭的です。10回位聴いてもわからないかもしれません。evansの真価は、原曲(多くは古いボーカル曲)と聴き比べるとわかります。時々不安に思うのは、evansがBGM的に捉えられているのではないか、ということです。このリイシュー盤には、「COME RAIN OR COME SHINE」「BLUE IN GREEN」の未発表テイクが加えられていますが、マニアにはぜひ原曲との聴き比べをしてほしいと思います。

ELSA さん | 沖縄県浦添市 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Evans (piano)

William John Evans こと Bill Evansは、大恐慌が勃発した1929年8月16日、ニュージャージー州、プレインフィールドに生まれている。長じてビルは奨学金で南ルイジアナ大学に入学している。

プロフィール詳細へ

Bill Evans (piano)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品