SACD 輸入盤

Explorations: +2

Bill Evans (piano) (ビル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
93516
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
オリジナル盤発売年
:
1961
フォーマット
:
SACD
その他
:
2ボーナストラック,輸入盤

商品説明

スコット・ラファロ〜ポール・モチアンとの作品の中にあって最も品の良さを感じさせる作品。
 冒頭の「イスラエル」の心地よさは最高の朝を演出する上質のジャズ。「魅せられし心」でのリリカルな中に見せる厳しさ、そして、それを見事にコラボレイトするラファロのバッキング、伴奏の域を超えた三相交流がここには実現されている。全ジャズ史に記憶されるべき真の名盤。

 本リリースはSACD Hybrid盤。

収録曲   

  • 01. Israel (06:11)
  • 02. Haunted Heart (03:28)
  • 03. Beautiful Love (Take2) (05:08)
  • 04. Beautiful Love (Take1) (06:07) (Bonus Track)
  • 05. Elsa (05:11)
  • 06. Nardis (05:52)
  • 07. How Deep Is The Ocean? (03:33)
  • 08. I Wish I Knew (04:42)
  • 09. Sweet And Lovely (05:55)
  • 10. Boy Next Door (05:04) (Bonus Track)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
エヴァンス黄金時代の四枚、のうちの一枚。...

投稿日:2021/07/08 (木)

エヴァンス黄金時代の四枚、のうちの一枚。つまり、スコット・ラファエロ、ポール・モチアンと共に結成したトリオでの録音。バーとか焼鳥屋とか蕎麦屋で、よく「BGMにジャズがかかる○○」っていうのは、この辺りを流しているはず。とりあえず、ジャズを聴くなら、好みは別として押さえておかないと、という一枚。

どん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
聞く回数が増えるほど魅力的に感じるスルメ...

投稿日:2021/03/03 (水)

聞く回数が増えるほど魅力的に感じるスルメ盤。イスラエル、エルザ、ナルディスなどの重要レパートリーが目白押し。夜に聴きたい。

てのりくじら さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバム、すでにお持ちの方もまた買わ...

投稿日:2011/09/20 (火)

このアルバム、すでにお持ちの方もまた買わねばならない。なぜなら、これまで別テイク2曲を含む10曲だったのが、未発表テイク2曲が新たに追加された12曲での仕様となっているからだ。新たに発見された未発表テイクは”How Deep Is The Ocean?”と”I Wish I Knew”の2曲である。コンプリート・ボックスにも収録されなかったテイクだ。マニアならこの新発見の2曲のためにぜひ入手しておきたい。聞き比べると、表現の違いにうれしい感動を覚える。また、OJCのリマスターシリーズのひとつとしての再発でもあるので、おなじみの演奏も音質が改善されているのがわかる。

とねりこ さん | 北海道 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Evans (piano)

William John Evans こと Bill Evansは、大恐慌が勃発した1929年8月16日、ニュージャージー州、プレインフィールドに生まれている。長じてビルは奨学金で南ルイジアナ大学に入学している。

プロフィール詳細へ

Bill Evans (piano)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品