CD 輸入盤

Excelsior

Bill Carrothers (ビルキャロザース)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

仏Sketch レーベルでの諸作他、またドイツのPirouet から好調なリリースを続けるビル・キャロザースのソロ作品。それらのCD レーベルがヨーロッパであることから、近年の日本市場では、ヨーロピアンなイメージも強い人ですが、ピアニストとして活動して25年、アメリカでのキャリアにも大きなものがあります。

Village Gate、KnittingFactory、Birdland、Blues Alley、2009年はVillage Vanguardと、NYの数々のクラブでギグを行なっており、デューイ・レッドマン、チャーリー・ラウズ、またリー・コニッツなどといった巨匠から、スコット・コリー、ビル・スチュアートや、アリ・ホエニグといった同世代〜若手の凄腕と組める実力者。そして、それらは、アメリカの評価もあらわす所です。

本作は、そんなキャロザースのアメリカ的な感性が滲み出た一作と言えそう。アーティストが、世界の都市を綴るOut Note のコンセプト作品の一作で、本作は、ミズーリのエクセルシオールへのオマージュ。ミズーリ、といえば、あのBeyond the Missouli sky を生んだパット・メセニー、チャーリー・ヘイデンの故郷でもあるわけですが、ここには、その世界に通じる牧歌的な雰囲気や、ゴスペル、カントリー的な響きがあるのです。そして、その温度感が非常に良いです。アブストラクトな世界も底辺に残しつつ、人肌の温かみが伝わる世界。きらめくような高音の響きの中に、柔らかな中音部が印象的なオープニング、また祈りのような感覚があるM-2、4、5、古き良きアメリカが薫るM-7・・キャロザースの新境地とも言えそうな注目のソロ作品です。 (新譜案内より)

収録曲   

  • 01. Wild Rose Lane
  • 02. Trees
  • 03. Amusement Park
  • 04. The Commons
  • 05. Holy, Holy,Holy
  • 06. Lake Minnetonka
  • 07. Bike Ride
  • 08. Soda Fountain Happiness
  • 09. Water Street – Summer
  • 10. Water Street – Winter
  • 11. Excelsior Bay Fireworks
  • 12. Whoville
  • 13. Goodbye Carousel
  • 14. Cemetery On The Hill
  • 15. Bygone Era
  • 16. Excelsior In a Dream

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品