CD

Biglietto Per L'inferno

Biglietto Per L'inferno (ビリエツトペルリンフエルノ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ARC7004
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

最近のイタリアン・プログレの再発はアツ過ぎるッス!AREAの再流通に歓喜したかと思えば、今度は"イタリアン"にて数々の"伝説"という名に恥じない名作を輩出したTRIDENT(トライデント)レーベルにロック・オンだもの。(←ここまでは他の紹介文と一緒) ムゼオ・ローゼンバッハやIL BALLETTO DI BRONZO等と並んで、イタリアン・ヘヴィ・シンフォニック・ロックの極致をゆく名作のBIGLIETTO PER L'INFERNOのこのアルバムは、ハードロック調の硬質ギター、哀愁ツイン・キーボード、粗々ドラム、宙舞いフルート、そして地中海型の情感ヴォーカルが織り成す「緩」「急」転調するサウンドで、ものすごぉぉぉーーくカッコいいハードロック・サウンド!コレはホントにハズせない。2ndも再発されないかなぁー。

内容詳細

イタリアン・ヘヴィ・シンフォニック・サウンド究極の1枚。歪んだギターを中心に、ヴォーカル、フルート、キーボードが一気に畳み掛けてくる。英米のハード・ロックでは物足りない人に。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Ansia
  • 02. Confessione
  • 03. Una Strana Regina
  • 04. Il Nevare
  • 05. L’Amico Suicida
  • 06. Confessione(Strumentale)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これも、SHM-CD紙ジャケ出るかな?今廃盤に...

投稿日:2009/05/27 (水)

これも、SHM-CD紙ジャケ出るかな?今廃盤になってるのは、輸入盤国内仕様とかいう紙ジャケだから期待はできる。いや、出して欲しい。ドラマチック&ハードの傑作。イタリア最高!

0
★
★
★
☆
☆
イル・バレット・ディ・ブロンゾもそうだが...

投稿日:2006/06/22 (木)

イル・バレット・ディ・ブロンゾもそうだが、カンツォーネ風ヴォーカルとシンフォニック・ハードロックとの組み合わせは非常にスタイリッシュだと思う。ちなみにバンド名は“ビリエット・ペル・リンフェルノ”と読む。

YS さん | 四国→惑星 | 不明

0
★
★
★
★
★
ダブル・キーボードとハードなギター、フルート、カンツォーネ...

投稿日:2003/03/18 (火)

ダブル・キーボードとハードなギター、フルート、カンツォーネ風voを配置するイタリアのバンド。ハード・ロックに近い印象かもしれないが、裏ではちゃんと2人の鍵盤奏者が曲を盛り上げている。複雑なリズム・チェンジや切り返しのスムーズさが、イタリア特有のドロドロ感と絶妙なバランスで組み立てられた74年作

ゲルマン大帝 さん | 不明

0

おすすめの商品