CD 輸入盤

Thankful N Thoughtful

Bettye Lavette (ベティ・ラベット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
871952
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

魂揺さぶる圧倒的な歌の力!“グレイト・レディ・ソウル”ベティ・ラヴェット キャリア50周年目のニュー・アルバム。

Black Keys、Bob Dylan、Neil Young、Tom Waits等をカバー!
“グレイト・レディ・ソウル”、“アレサ・フランクリンと並ぶ現在を代表するソウル・シンガー(New York Times)”と評されるベティ・ラヴェットは、今年ステージ生活50周年を迎える。本国アメリカでは圧倒的な支持を集め、このアルバムがリリースされる二日後には彼女の自伝本も発売されるという。
2008年ケネディ・センター名誉賞でのパフォーマンスでTHE WHOの「Love Reign O’er Me」を披露、2009年1月のオバマ大統領の就任式コンサートでは、サム・クックの「Change Is Gonna Come」をJon Bon Joviとデュエットし大好評を得たことなどから、2010年の前作『Interpretations: The British Rock Songbook』で初めてロックのカバーに挑み、グラミーにもノミネートされた。
今回の50周年記念となるニュー・アルバムでもBlack Keys、Bob Dylan、Neil Young、Tom Waits等の曲をカバー。オリジナル曲のみならず、これまでにも数多くのカバーを歌ってきた彼女は、曲解釈の素晴らしさやオリジナリティでも高い評価を得ており、時に自らの視点に置き換えて歌詞を変えていくことなどでもファンを楽しませてきた。今作でもそのアプローチは随所に見られるほか、ダブリンの雰囲気たっぷりのアイルランドのフォーク・ソング「Dirty Old Town」では、まさに古いダブリンの街から、現在の彼女の故郷デトロイトにタイムスリップしたようなセクシーなアレンジで聴かせてくれる。プロデューサーはクレイグ・ストリート(ノラ・ジョーンズ、ジョン・レジェンド、K.D.ラング他)。
(メーカー資料より)

収録曲   

  • 01. Everything's Broken
  • 02. I'm Not The One
  • 03. Dirty Old Town
  • 04. The More I Search (The More I Die)
  • 05. I'm Tired
  • 06. Crazy
  • 07. Yesterday Is Here
  • 08. Thankful And Thoughtful
  • 09. Fair Enough
  • 10. Time Will Do The Talking
  • 11. Everybody Knows This Is Nowhere
  • 12. Dirty Old Town

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Bettye Lavetteに関連するトピックス

ブルース に関連する商品情報

おすすめの商品