SHM-CD

Cosmopolite: The Oscar Peterson Sessions +4

Benny Carter (ベニーカーター)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCV9621
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤

商品説明

【SHM-CD】【新規ライナーノーツ】【再販商品】【限定盤】
<商品詳細>
ベニー・カーター、オスカー・ピーターソンという2大スターによる共演盤。スタンダード・ナンバーをメインに、ベニーの真骨頂ともいうべきスウィンギーな演奏が光る。


【SHM-CD】【新規ライナーノーツ】
今年60周年を迎えるVerveレーベル。国内初CD化、世界初CD化も含む、名盤ながら現在流通していないレア盤をメインにした50タイトルを限定発売!
<Verveレーベルとは>
ヴァーヴはスウィングからモダンまで幅広く網羅、厖大なカタログを所有するレーベル。ロサンゼルス出身のノーマン・グランツがビバリーヒルズで1956年に創設。ヴァーヴにはオスカー・ピーターソン、ビリー・ホリデイ、レスター・ヤング、ベン・ウェブスター、エラ・フィッツジェラルド、チャーリー・パーカー、スタン・ゲッツなど数々のビッグ・ネームのリーダー・アルバムが多数録音されており、大物同士の夢の共演がレーベルの大きな売りものでもあった。また、オスカー・ピーターソンのトリオ・シリーズ、エラ・フィッツジェラルドの作曲家シリーズ、チャーリー・パーカーをはじめとするストリングス・アルバムなども人気企画である。草創期のレコード・ジャケットを数多く手がけたデヴィッド・ストーン・マーチンのイラストも人気。1961年にグランツはヴァーヴをMGMに売却してしばらく引退。それ以降はクリード・テイラーがヴァーヴのプロデュースを担当し、スタン・ゲッツのボサ・ノヴァなど次々に大ヒットを放っていった。現在はグラミー賞16回受賞の巨匠プロデューサー=デイヴィッド・フォスターが会長に就任し、ジャズの女王=ダイアナ・クラールをはじめ、渡辺貞夫、小曽根真、山中千尋など世界的人気アーティスト多数のレーベルとなり、ジャズ界のみならず、ミュージック・シーンをリードするレーベルとして新たな躍進を遂げている。

●50タイトル
●発売日:2016年7月27日
●ALL\1,500+税
●生産限定盤(生産枚数終了、または2016年12月末までの限定出荷商品です)
●SHM-CD
●新規ライナーノーツ
●再販商品

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

オスカー・ピーターソンやバーニー・ケッセルといった、スウィングさせたら右に出るものはいない連中を向こうに回し、数々のスタンダードを披露するカーター。ストリングス隊とのコラボも堂に入っている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品