CD

North Marine Drive

Ben Watt (ベン・ワット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TFCK88802
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1983
フォーマット
:
CD

内容詳細

EBTGのベン・ワットが83年に発表した唯一のソロ・アルバム。ギターの弾き語りによるシンプルな演奏だが、EBTGの原点と言えるメロディーが光っている。追加収録の(10)〜(14)はロバート・ワイアットとの82年の共演曲。クールな波動を感じさせる佳作だ。(聖)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. オン・ボックス・ヒル
  • 02. サム・シングス・ドント・マター
  • 03. ラッキー・ワン
  • 04. エンプティ・ボトルズ
  • 05. ノース・マリン・ドライブ
  • 06. ウェイティング・ライク・マッド
  • 07. サースト・フォー・ノウリッジ
  • 08. ロング・タイム・ノー・シー
  • 09. ユーアー・ゴナ・メイク・ミー・ロンサム・ホエン・ユー・ゴー
  • 10. ウォルター・アンド・ジョン
  • 11. アクアマリン
  • 12. スリッピング・スローリー
  • 13. アナザー・カンバセーション・ウィズ・マイセルフ
  • 14. ガール・イン・ウィンター

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
トレイシーよりベンの声の方が深く感じる ...

投稿日:2013/01/25 (金)

トレイシーよりベンの声の方が深く感じる 傑作

野良猫 さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
めちゃくちゃ暑い真夏の昼間に、エアコンを...

投稿日:2009/07/25 (土)

めちゃくちゃ暑い真夏の昼間に、エアコンを強めにかけて聴くのが最高です。短い北欧の夏のようなソロの「North Marine Drive」から、寂寥感漂うRobert Wyattとの「Summer into Winter」への流れもとても素晴らしく、長年愛聴してきました。EBTGも良いアルバムが何枚もあるけれど、素の姿が収められた一枚として他に変えがたい魅力が詰まっていると思います。私は’87年に購入したCHERRY REDの輸入盤CDで十分満足してきましたが、SHM-CDでは更にどんな発見があるだろう?と、買い直そうかどうか思案中です。

鹿の紋章 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
当時の彼の”青さ”だけを頼りに本作を絶賛...

投稿日:2009/05/31 (日)

当時の彼の”青さ”だけを頼りに本作を絶賛するのは多少抵抗がありますが、大変意味のあるアルバムだと思います。 相方トレイシー・ソーンにも同じような”青い”アルバムがありますが、よくぞまぁこの2人が一緒に音楽を奏でるようになったものですね。 E.B.T.Gでの成熟ぶりには驚きましたが、起点がここである事をたまに思い出すのも、悪くないですよ。

bonovox さん | 福岡県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ben Watt

英ロンドン出身のアーティスト/プロデューサー。82年に公私ともにパートナーのトレイシー・ソーンとエヴリシング・バット・ザ・ガールを結成し、84年に『エデン』でアルバム・デビュー。99年の活動休止までに10枚のスタジオ・アルバムを発表。初期のネオアコ・サウンドから中期のエレクトロニック・サウンドが人気・・・

プロフィール詳細へ

Ben Wattに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品