CD

Fever Dream

Ben Watt (ベン・ワット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HSU10064
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

★エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたベン・ワットが31年振りとなった前作『ヘンドラ』から、2年という早い期間で新作アルバムをリリース!!
★今作はセルフ・プロデュースで、長年の友人であり前作でもコラボレーションした元スウェードのバーナード・バトラーが参加!

伝説の男女デュオ、エヴリシング・バット・ザ・ガールの元メンバーにしてソングライティングの要、英レーベル<Buzzin' Fly>と<Strange Feeling>のオーナー、近年はDJしてもその名が知られているベン・ワットが前作『ヘンドラ』から2年振りとなるソロ3作目となるニュー・アルバム『フィーヴァー・ドリーム』をリリース!ゲスト・アーティストに元スウェードのギタリスト、バーナード・バトラーを迎え、至高のロック・アルバムが完成した!

31年振りのソロ作品として注目を浴びた前作『ヘンドラ』はその話題性だけでなく、音楽的好評価でも注目を集めた。ミュージック・マガジンの2014年ロック(イギリス/オーストラリア) 部門で第3位を獲得、AIMアワードや多くの媒体で年間ベスト・リストに選出された。

1983年にソロ・デビュー・アルバム『ノース・マリン・ドライブ』をリリースするが、トレイシー・ソーンとのユニットであるエヴリシング・バット・ザ・ガールの活動を優先させる為、ソロ・プロジェクトを事実上休止。その後、エヴリシング・バット・ザ・ガールはネオ・アコースティック〜クラブ・ミュージック界を代表するアーティストとして世界的に注目をされ、全英・全米チャートのトップ10にもチャートインするなど成功を収めた。99年にのバンド活動休止後は、自身のレーベル<Buzzin' Fly>と<Strange Feeling>を立ち上げ、トレイシー・ソーンを始め数々の名作を世に送り出している。更にDJとしても活動の場所を拡げている。

■ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

英ロンドン出身、エヴリシング・バット・ザ・ガールのメンバーとしても知られるベン・ワットの約2年ぶりとなる、セルフ・プロデュースのソロ3rdアルバム。ゲストに本スウェードのバーナード・バトラーを迎え、心地よいロック・サウンドを展開している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ben Watt

英ロンドン出身のアーティスト/プロデューサー。82年に公私ともにパートナーのトレイシー・ソーンとエヴリシング・バット・ザ・ガールを結成し、84年に『エデン』でアルバム・デビュー。99年の活動休止までに10枚のスタジオ・アルバムを発表。初期のネオアコ・サウンドから中期のエレクトロニック・サウンドが人気・・・

プロフィール詳細へ

Ben Wattに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品