CD 輸入盤

【中古:盤質A】 チャイコフスキー:交響曲第5番、ベートーヴェン:交響曲第8番 ケンペ&バイエルン放送響(1975年ステレオ・ライヴ)

Beethoven / Tchaikovsky

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
ORFEOR449961
レーベル
Germany
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ケンペのチャイコフスキー&ベートーヴェン

1975年ステレオ・ライヴ録音。チャイコフスキーの交響曲第5番とベートーヴェンの交響曲第8番を収録。ともに実演では意気軒昂なケンペならではの名演で、特にドイツ的なアプローチがはまっているチャイコフスキーは聴き応えがあります。オーケストラがバイエルン放響というのも常とは印象が異なる所以でしょう。ヴァイオリン両翼型楽器配置を採用。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ケンペのチャイ5番には他に2種あるが、こ...

投稿日:2006/06/11 (日)

ケンペのチャイ5番には他に2種あるが、このディスクはさらに深みを増したケンペ最晩年の境地を伝える貴重な記録だと思う。(音楽の切れこみ方、空気感が違う!)ライブということだが、終了後の拍手はもとより演奏中のノイズがまったくない(電気的なノイズ除去時に聴かれる不自然さもない)ことを考えると、聴衆をいれない放送用収録なのだろう。どちらにしても、晩年の音楽の熟成と一発取りの緊張感のしあわせな融合といえる。、こうした演奏を聴いてしまうと、今さらながらその急逝にせめてあと5年の猶予が許されたなら、との感慨に耽ってしまう

もく さん | 浜松市 | 不明

3
★
★
★
★
☆
補足: この演奏の迫力はそれがLive以外...

投稿日:2006/05/25 (木)

補足: この演奏の迫力はそれがLive以外の何ものでもないことを示す。ところが、このCDからは実演に必然的に伴う聴衆雑音等の痕跡が見事に消されている。 演奏の異様な迫真性と完璧な無雑音の結合は奇異であり、更に言えば不気味ですらある。その意味で不自然なのだ。 それにしてもケンペがこれほどまでにすごい指揮者だとは、恥ずかしながら今の今まで気づかなかった。

Parnassiano さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
☆
演奏は素晴らしい。特に、チャイコ。鳴って...

投稿日:2006/05/25 (木)

演奏は素晴らしい。特に、チャイコ。鳴っているフレーズの奥から深いものが訴えかけてくる。ただ、2楽章のホルン・ソロは興ざめ。それほど音をツブ立たせなくてもいいのではないか。Liveと言いながら、聴衆の咳ひとつ聞こえないのはどういう訳か。ここまで雑音除去する必要があるのか。折角の名演奏なのに不自然さを拭えない。0RFEOの見識を疑う。それに、なぜ終演後の拍手がないのか。Kleiberのベト4では延々と収録したではないか。

parnassiano さん | 東京都 | 不明

1

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品