SACD

シベリウス:交響曲第2番、ベートーヴェン:交響曲第5番 セル&コンセルトヘボウ管弦楽団(シングルレイヤー)(限定盤)

Beethoven / Sibelius

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGD9008
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明

「SACD〜SHM仕様」シリーズ第5弾!
シベリウス:交響曲第2番、ベートーヴェン:交響曲第5番
セル&コンセルトヘボウ管弦楽団


音声は非圧縮で収録!
シングルレイヤー仕様により反射率向上!
SHM仕様により読取精度向上!
初回生産限定盤

クリーヴランド管を世界第一級のオーケストラに育て上げたセルが、戦時中を除いてほぼ毎年のように客演したコンセルトヘボウを指揮したベートーヴェンとシベリウス。(ユニバーサルミュージック)

【収録情報】
1. ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 作品67『運命』
2. シベリウス:交響曲第2番ニ長調 作品43

 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)

 録音時期:1964年11月、12月(2)、1966年(1)
 録音場所:アムステルダム、コンセルトヘボウ
 録音方式:ステレオ(セッション)
 ※SACD対応プレイヤーでのみ再生できます。


「SACD〜SHM仕様」シリーズ第5弾!

原音に限りなく忠実な再生を可能にしたSuper Audio CDに、SHM素材を用いた高音質仕様。超高サンプリングレートによる圧倒的な高音質を特徴とするSACDは、1999年に規格化されて以来、再生に際しては専用のSACD対応プレイヤーが必要となるにも関わらず、熱心な音楽ユーザーからの支持を獲得してきました。 この度の製品開発においては、さらなる高音質を追及すべく、「新素材」と「原点回帰」をコンセプトに次の4点に取り組み、マスター音源に近いアナログ的な質感とスケール感を再現致しました。(ユニバーサルミュージック)

「SACD〜SHM仕様」特徴

1.透明性と流動性に優れる SHM(R)素材をボディに使用 → 透明性の高い液晶パネル用ポリカーボネート素材を採用することにより、レーザーが反射膜までの距離をより正確に往復できると共に、正確なピットを形成する為に必要な流動性にも優れています。

2.シングルレイヤー方式の採用により、音楽情報を余すところなく読み取るに十分な反射率を確保 → 現在主流のSACDレイヤーの上層にCDレイヤーを併せ持つハイブリッド型ではなく、SACD層のみを有するシングルレイヤー型を採用することで透過性を排除します。 これによって音楽情報を余すところなく読み取るに十分な反射率を確保しました。 尚、SACD対応再生機以外では再生できません。

3.圧縮なしで2ch音声を収録 → 全ての作品において非圧縮データの収録を可能にすべく、SACD層を2chに特化(一般的なSACDでは、約半分のサイズに可逆圧縮した音声を収録)。

4.最良のマスター音源を厳選 → 既存のDSDマスターから、新たにアナログテープをダイレクト・リマスタリングしたものまで、最良のマスター音源を厳選しています。

収録曲   

  • 01. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第1楽章:Allegro con brio
  • 02. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第2楽章:Andante con moto
  • 03. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第3楽章:Allegro
  • 04. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第4楽章:Allegro
  • 05. 交響曲 第2番 ニ長調 作品43 第1楽章:Allegretto-Poco allegro-Tranquillo,ma poco a poco ravvivando il tempo al
  • 06. 交響曲 第2番 ニ長調 作品43 第2楽章:Tempo andante,ma rubato-Andante sostenuto
  • 07. 交響曲 第2番 ニ長調 作品43 第3楽章:Vivacissimo-Lento e suave-Largamente
  • 08. 交響曲 第2番 ニ長調 作品43 第4楽章:Finale.Allegro moderato

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
セルと言えばクリーヴランド・オーケストラ...

投稿日:2012/08/20 (月)

セルと言えばクリーヴランド・オーケストラ(CLO)を使っての楽器間の音の配合にきっちりと神経を巡らせた諸演奏盤がお馴染みなのですが時折ヨーロッパのオーケストラに客演しこれ又伝説的な素晴らしい演奏を残しております。本盤我々の世代ではある意味でレコードライブラリー常備盤にもなっていた懐かしい演奏盤ですね。本盤ももう何回もLP時代から「お勤め」したACOを指揮した演奏で先ず1966年録音ベートーヴェン交響曲第5番「運命」の方ですがタイムが@7’36A10’13B5’35C8’43と彼のこの曲での他の演奏・・・1955年CLO(モノラル、タイム@7’35A10’06B5’26C8’20)、1963年CLC(@7’31A10’01B5’30C8’32)、1969年VPO(ライブ@7’40A10’09B5’35C8’35)といった演奏とそう軸足は狂ってはおりません(軸足が余り変わらないのはセルを尊敬していたカラヤンもでしたね)。彼の演奏は例の如く明確な造型バランスに基づいた見通しの良い運びが特徴となっておりそういう先入観だとサプライズはありません。マァ、音色が心もちACO特性での「くすみ」なのか虚飾を排したセルの取り組み方とのブレンド具合が素晴らしく最終楽章での「片付け方」での整合性の取り様が映えております。もう一曲は1964年録音のシベリウス交響曲第2番でタイムは@9’28A12’40B5’46C13’42とややテンポを速めに進めての演奏でセル(当時67歳)の割りには生々しい演奏となっております。管楽器アンサンブルに少し粗さも聴かれますがこの曲での曲趣ととらえれば特に気にはなりませんでした。なお、セルのシベリウス交響曲第2番は本盤演奏以外には万博記念でCLOを率いて来日した時の1970年ライブ演奏分(タイム@9’19A12’54B5’50C14’24)がある様です(セルはこの来日数ヶ月後亡くなってしまいました・・・)。セルとシベリウスは取り合わせとしては珍しい感じなのですが、珍しい取り合わせと言えばヘンデルの「水上の音楽」「王宮の花火の音楽」を指揮したLSO演奏盤なども結構曲趣の核心に迫った名演だった事もあり本盤でもやはり名指揮者たる事を確認した次第であります。高品質仕様盤での音質も期待されますね。(タイムについては盤により多少異なる場合があります)

2
★
★
★
★
★
この音源が本シリーズに選ばれたのにはちょ...

投稿日:2011/01/29 (土)

この音源が本シリーズに選ばれたのにはちょっと驚いたが(必ずしも有名盤ではないので)、セル愛好家としては大変嬉しい。セルのシベリウスはその昔、フィリップスの廉価盤レコード(確か黄色いジャケットのシリーズ)で購入し、いささかくぐもった録音にがっかりしたことを覚えている。同じ廉価盤でソニーからはオーマンディの輝かしい音質のもの(ブリューゲルの雪中の狩人がジャケットを飾っていた)があり、どうしてもそちらを聴く機会が増えていったものである。しかしその後、英国盤LPを聴くに及んでこの演奏の真の素晴らしさに目覚めた。このシングルレイヤーSACDはその音質と同等、あるいはそれ以上である。もはや高価なアナログレコードは不要であろう。ただ、セルのシベ2といえば驚愕の東京ライブSACDもあり、それに比べると本演奏はいささか影が薄くなった感がある。しかしファンならどちらも手元に置くべきだろう。

ゆりぞう さん | 兵庫県 | 不明

7
★
★
★
★
★
SHM−CD仕様のSACDシングルレイヤ...

投稿日:2010/12/25 (土)

SHM−CD仕様のSACDシングルレイヤー盤は、本年の夏頃よりシリーズ化され、既に相当の点数が発売されてきた。長らくSACDから撤退していたユニバーサルが、このようなシリーズを開催したのは、本年のレコード業界の最高の快挙と言ってもいいところであり、発売されたいずれのCDも、従来発売のCDを凌駕する素晴らしい高音質CDに仕上がっていた。その中でも、最も音質向上効果が著しいのは、本盤ではないだろうか。それくらい、従来盤とは次元が異なる素晴らしい音場が展開される。かつて発売されていたSACDハイブリッド盤は、録音の古さが目立ち、とてもSACDの実力を発揮したものには仕上がっていないだけに、その音質の差は歴然としたものがある。これが1960年代の録音とは信じられないほどであり、あたかも最新の録音であるかのように感じられるほどだ。セルは、デッドな録音のCDで聴くと、その解釈も相まって、血も涙もない冷徹な指揮をするかのように考えられてしまうが、本盤のような高音質CDで聴くと、確かに全体的な造型構築への厳しい姿勢は当然のことであるが、その構築された造型の中で、緩急自在のテンポ設定を行うなど、きわめてフレキシブルに曲想を展開し、正に血も涙もある非常に情感豊かな指揮をする指揮者であったことを再認識させられる。指揮者の実力を再認識させるという意味においても、このような高音質CDの企画は大きな意義があると考える。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

10

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品