Beck Bogert & Appice (ベックボガートアンドアピス)

Beck Bogert & Appice | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

ベック・ボガート & アピス (Beck, Bogert & Appice、BBA (BB&A)) は、ジェフ・ベック、ティム・ボガート、カーマイン・アピスが結成したハードロック・バンド。

1972年から1974年まで活動し、当時は「最強のロック・トリオ」と呼ばれた。

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

商品ユーザーレビュー

7件

すべてのユーザーレビューを見る(7件)

  • 当時発売されたばかりのこのLPレコードを店頭で手に取...

    投稿日:2013/11/30

    当時発売されたばかりのこのLPレコードを店頭で手に取った時の事を昨日のように覚えている。 青春時代の思い出と重なり印象深い出来事だった。 あれから40年余りの歳月を経て再び味わえるとは感無量だ。 曲順も収録時間の関係で入れ替わっていたのが修正され、正にライブ会場に居る様な臨場感が増加した。 ハードロック期最後のグループで、この後はフュージョン期に移行して行くため使用ギターもストラトがメインになるのでレスポールサウンド(絶品!)の最後の貴重な記録だ。 さてDSD リマスターという事で、前回のリマスター(’05)と聴き比べてみよう。 旧盤はやはりベールがかかった様なモコモコした音。 セパレーションもいまいちだ。 新盤は張りのある音で各々のパートの分離感が良くなり聴き取りやすくなっている。 ベックのギターのエッジがはっきりしている。 今まで聴こえなかった小技も聞き取り可能だ。 ベース音の分離も良い。 ドラムもシンバルなどの金属系が抜けてくる。 全体的にクッキリと解像度が良くなっている印象だ。 EPサイズのジャケットだが、出来はいい。 色合いもオリジナルのLPに近い。 パンフレットの縮小版、オリジナルポスターなどのおまけも良い出来だ。 読み物も充実している。 だが、ここまでやるなら未発表テイクなども付けて欲しかった。 まあ、ベックのOKが出るかは微妙だが…。 さらにDSDリマスターなので、今後のSACD化、ハイレゾ配信等の展開が期待できる。

    独居人 さん |50代

    1
  • SACD 5.1chのすさまじさは、blow by...

    投稿日:2008/06/09

    SACD 5.1chのすさまじさは、blow by blowやLaylaをお聴きになれば、納得させるのでは…。 BBAの5.1ch盤はSACDではなく、dts盤です。 hmvさん、入りませんかね?!?!。

    BLOWER さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、Beck Bogert & Appice (ベックボガートアンドアピス) のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%