CD 輸入盤(国内盤仕様)

Philadelphia & Indianapolis 1964 (2CD)

Beatles (ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EGSH0003
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

全米制覇の'64年! 初のUSAツアーから伝説の2公演を収録!

★全米熱狂! 初のUSツアーから伝説の2日連続公演を贅沢に2枚組にカップリング!
★荒々しくも甘美なジョン&ポールのハーモニー! リンゴも絶好調!
★ジョージの12弦リッケン大活躍! ビートルズ史上最も12弦ギターを多用したライヴ!
★新発掘マスターから史上初めて両公演共に正確なピッチ(再生テープ速度)で登場!
*****
ビートルズ初の全米ツアーは、各地のラジオ局が競うように生中継してくれたお陰で何公演かの音源が残されています。
その中でもこのフィラデルフィア公演は群を抜くミックス・バランスの良さを誇ります。
前日が珍しく移動日のみに当てられ休養充分で臨んだせいか、10日前のあのハリウッド・ボウル公演をも上回る演奏を披露しています。
オープニングの"Twist & Shout"での激しいジョンのシャウト、瑞々しいコーラスと疾走感あるバンドサウンドの"She Loves You"。
ジョージの12弦ギターが効果的な"You Can't Do That"。珍しく"抱きしめたい"でも12弦ギターを弾くなど、この時期のみの魅力が一杯です。
翌日のインディアナポリス公演はTV局が収録していた音源が90年代になって発見されました。
惜しくも"のっぽのサリー"の途中までの収録ですがフィラデルフィアにも負けない演奏のデキ。
伝説2公演を2枚のディスクにパーケージしました。
Eternal Groovesからビートルズ・ライヴ・シリーズの第2弾!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品 ★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Opening
  • 02. Twist And Shout
  • 03. You Can't Do That
  • 04. All My Loving
  • 05. She Loves You
  • 06. Things We Said Today
  • 07. Roll Over Beethoven
  • 08. Can't Buy Me Love
  • 09. If I Fell
  • 10. I Want To Hold Your Hand
  • 11. Boys
  • 12. A Hard Day's Night
  • 13. Long Tall Sally

ディスク   2

  • 01. Opening
  • 02. Twist And Shout
  • 03. You Can't Do That
  • 04. All My Loving
  • 05. She Loves You
  • 06. Things We Said Today
  • 07. Roll Over Beethoven
  • 08. Can't Buy Me Love
  • 09. If I Fell
  • 10. I Want To Hold Your Hand
  • 11. Boys
  • 12. A Hard Day's Night
  • 13. Long Tall Sally

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

Beatlesに関連するトピックス

おすすめの商品