LPレコード 輸入盤

Love

Beatles (ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3798081
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emd
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤
追加情報
:
2枚組アナログ盤
28ページブックレット付き

商品説明

遂にアナログ盤も登場!!
シルク・ドゥ・ソレイユによるエンターテインメント・ショー『Love』から生まれたビートルズのニュー・アルバム。ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンが息子ジャイルズ・マーティンとともにビートルズの曲を新たにアレンジし直した(今風に言うと)マッシュ・アップ的な作品です。楽器やヴォーカルなどをトラックごとに解体、バラバラのパーツとパーツを組み合わせる事によって生まれた新たなマジック!“トゥモロー・ネヴァー・ノウズ”の太いビートに“ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー”のジョージのヴォーカルが乗ったり、“ホワイル・マイ・ギター〜”(アコースティック・ヴァージョン)に新たなストリングスがプラスされたりと、サプライズが満載!

【お知らせ】
発送可能時期:通常出荷とありますが、入荷状況が不安定の為、上記の限りではございません。
大変申し訳ございませんが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

収録曲   

ディスク   1

Side A

  • 01. Because (02:44)
  • 02. Get Back (02:05)
  • 03. Glass Onion (01:20)
  • 04. Eleanor Rigby/Julia - (Transition) (03:05)
  • 05. I Am the Walrus (04:28)
  • 06. I Want to Hold Your Hand (01:22)
  • 07. Drive My Car / What You're Doing / The World (01:54)
  • 08. Gnik Nus (00:55)
  • 09. Something/Blue Jay Way (03:29)

Side B

  • 10. Helter Skelter / Being For The Benefit Of Mr. Kite / I Want You (She's So Heavy) (03:22)
  • 11. Help! (02:18)
  • 12. Blackbird / Yesterday (02:31)
  • 13. Strawberry Fields Forever (04:31)
  • 14. Within You Without You / Tomorrow Never Knows (03:07)
  • 15. Lucy in the Sky With Diamonds (04:10)
  • 16. Octopus's Garden (03:18)
  • 17. Lady Madonna (02:56)
  • 18. Here Comes the Sun/Theinner Light - (Transition) (04:18)
  • 19. Come Together / Cry Baby Cry / Dear Prudence - (Transition) (04:45)
  • 20. Revolution (02:14)
  • 21. Back in the USSR (01:53)
  • 22. While My Guitar Gently Weeps (03:46)
  • 23. Day in the Life, A (05:08)
  • 24. Hey Jude (03:58)
  • 25. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band - (Reprise) (01:22)
  • 26. All You Need Is Love (03:38)

ディスク   2

Side C

Side D

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
47
★
★
★
★
☆
 
17
★
★
★
☆
☆
 
30
★
★
☆
☆
☆
 
15
★
☆
☆
☆
☆
 
11
★
★
★
☆
☆
 ビコーズで始まり、愛こそはすべてで終わ...

投稿日:2013/06/04 (火)

 ビコーズで始まり、愛こそはすべてで終わるツギハギの全26曲でなるこのディスクは、シルク・ドゥ・ソレイユのサントラ盤として、ビートルズのプロデューサーだったジョージ・マーティンが息子と共同で編集したものだという。だから、リミックスされたこのアルバムをビ−トルズのものとするかどうか賛否が分かれるとのこと。わたし個人としては、ビートルズの曲をコラージュして出来ているアルバムだがビートルズのクレジットは付けないほうがいいと思う。6年前にリリースされた時に購入したが、初めの時こそ通しで数回聴いたが、今では通しで聴くことは全くない。これはやはりシルク・ドゥ・ソレイユのサントラ盤だろう。アップルから出ているがつまらない編集だ。ビートルズの名曲をこのようにツギハギ、ズタズタにしてビートルズのクレジット付けるなんて許せない。ただ、一曲マルマル使用しているホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスのストリングスヴァージョンは素晴らしい。ホワイトアルバムのへービーなギターも勿論素晴らしいけど、このジョージのメランコリーな名曲には弦楽が良く合うと思う。ここだけはよく聴いている。この一曲があるから評価は★★★にしておく。

johnbach さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
この盤は、自分たちのように、Beatlesを聞...

投稿日:2012/11/05 (月)

この盤は、自分たちのように、Beatlesを聞き続けて数十年、っていう人間よりも、全くBeatlesを知らない方が正当に評価できるでしょうね。たとえ入ってる曲が100%Beatlesのものであれ、作ったのが他ならぬG.Martin親子であれ、結局舞台音楽なのですから....。自分たち、隅々まで知っている人間にできる事は評価することではなくて、ショウが素晴らしかったという評判を信じる事と、Beatlesの音楽がどんな断片であれ、使われ方であれ、輝きを放っているという、当たり前のことを確認できて喜ぶ事ですね。でも、Sun kingの逆回転すらこんなに味わい深いとは....。何だかJ.S.Bach/フーガの技法を連想していしまいました。Bachの音楽がまさにそうであるように、Beatlesの存在すら知らないような土地・人々の中にも、日々彼らの音楽の断片はこれからも入り込み、親しまれて行くのでしょうね....。

mimi さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
まあいいんじゃないって感じ!ビートルズの...

投稿日:2012/10/28 (日)

まあいいんじゃないって感じ!ビートルズのこういう聴き方もありということだね。聴いててけっこうハマるかも?

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

Beatlesに関連する商品情報

おすすめの商品