CD 輸入盤(国内盤仕様)

Le Palais Des Sports 1965 (2CD)

Beatles (ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EGSH0001
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

名演! '65年パリ昼・夜2公演を新発掘マスターから収録!

★ツアー初日、いきなりのラジオ&TV収録実施で気合充分。ライヴに飢えていた頃のFAB4の熱演!
★ツボを押さえたパリの観客の沸き起こす大合唱が感動を呼ぶ歴史的名演!
★圧倒的ドライヴ感を伝える音像! 生々しい臨場感MIX! 熱気溢れる必聴盤!
★新発掘マスターから史上初めて昼・夜公演共に正確なピッチ(再生テープ速度)で登場!
-----
1965年、映画ヘルプ! の撮影も終了し,待ちに待った6月、やっと始まったツアーの初日。
しかも昼の部、夜の部共にラジオ放送とTV収録が実施されメンバー達の気合も充分だったのでしょう。
1曲目の"Twist & Shout"から乗りに乗った演奏を繰り広げます。
常に黄色い歓声の米国と違いパリっ娘達はしっかりと歌に合わせてレスポンスをしていて曲によっては押し寄せる波のような合唱やコーラスが程よい音量で捉えられていて感動的です。
特に夜の部でのジョンの宇宙語(英語でも仏語でもないデタラメ語)に反応した観客のシュプレヒコールが沸き起こった中での"A Hard Day's Night"のカッコ良さは必聴!
今回従来盤では狂ったままだったテープの再生速度(ピッチ)も史上初めて正確に修正されました。鮮烈なジョン、ポール&ジョージのコーラス・ワーク。
史上最高のロック・グループ、ビートルズの当時の正真正銘リアルなライヴの感動と興奮を追体験! Eternal Groovesからシリーズの第1弾!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品 ★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ

収録曲   

ディスク   1

Afternoon Show

  • 01. Twist And Shout
  • 02. She's A Woman
  • 03. I'm A Loser
  • 04. Can't Buy Me Love
  • 05. Baby's In Black
  • 06. I Wanna Be Your Man
  • 07. A Hard Day's Night
  • 08. Everybody's Trying To Be My Baby
  • 09. Rock And Roll Music
  • 10. I Feel Fine
  • 11. Ticket To Ride
  • 12. Long Tall Sally

ディスク   2

Evening Show

  • 01. Opening
  • 02. Twist And Shout
  • 03. She's A Woman
  • 04. I'm A Loser
  • 05. Can't Buy Me Love
  • 06. Baby's In Black
  • 07. I Wanna Be Your Man
  • 08. A Hard Day's Night
  • 09. Everybody's Trying To Be My Baby
  • 10. Rock And Roll Music
  • 11. I Feel Fine
  • 12. Ticket To Ride
  • 13. Long Tall Sally

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

Beatlesに関連するトピックス

おすすめの商品