SHM-CD

Beatles 1 (SHM-CDのみ)

Beatles (ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY15437
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

2000年にリリースされ、これまでに全世界で3200万枚、日本でも320万枚のセールスを記録している大ベストセラーアルバム『ザ・ビートルズ1』の最新版が登場!
今回発売される『ザ・ビートルズ1』は、CDのみならず映像作品としても発売され、音源はジョージ・マーティンの息子であるジャイルズ・マーティンが担当。アナログ・マスターから全く新しいステレオ・ミックスがほどこされ、DVDとブルーレイには5.1サラウンドの音源も収録されています。

ビートルズ初のミュージック・ビデオ集ともなる今作は、最新のデジタル技術で修復(4K/2K)された驚きの高画質映像により、1stシングル「ラヴ・ミー・ドゥー」からラスト・シングルの「ロング・アンド・ワインディング・ロード」までのミュージック・ビデオを瑞々しい画質でお楽しみいただけます。

また、同時に発売される豪華な『ザ・ビートルズ 1+ 〜デラックス・エディション』(CD+2DVD or CD+2ブルーレイ)には、計23曲のレア映像やオリジナル・ミュージック・ビデオの別ヴァージョンなどを収録したボーナス映像ディスクとスペシャル・ブックレットが付き、総時間3時間40分を超えるミュージック・ビデオを楽しむことが出来ます。

まさに<究極のビートルズ>を体験できる、<究極のベスト盤>の登場です!!

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

英米で1位を記録したシングル・ヒットばかりを27曲集めたベスト・アルバム。2000年にリリースされ300万枚の大ヒットを記録し、青盤や赤盤に匹敵するほどの話題となった。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ラヴ・ミー・ドゥ <モノラル>
  • 02. フロム・ミー・トゥ・ユー <モノラル>
  • 03. シー・ラヴズ・ユー <モノラル>
  • 04. 抱きしめたい
  • 05. キャント・バイ・ミー・ラヴ
  • 06. ア・ハード・デイズ・ナイト
  • 07. アイ・フィール・ファイン
  • 08. エイト・デイズ・ア・ウィーク
  • 09. 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド)
  • 10. ヘルプ
  • 11. イエスタデイ
  • 12. デイ・トリッパー
  • 13. 恋を抱きしめよう
  • 14. ペイパーバック・ライター
  • 15. イエロー・サブマリン
  • 16. エリナー・リグビー
  • 17. ペニー・レイン
  • 18. 愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ)
  • 19. ハロー・グッドバイ
  • 20. レディ・マドンナ
  • 21. ヘイ・ジュード  
  • 22. ゲット・バック
  • 23. ジョンとヨーコのバラード
  • 24. サムシング
  • 25. カム・トゥゲザー 
  • 26. レット・イット・ビー
  • 27. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
輸入盤を購入したが、ポールとリンゴのコメ...

投稿日:2015/12/26 (土)

輸入盤を購入したが、ポールとリンゴのコメント部分は英語字幕も入るので、高価な国内盤を買わなくて済む。4K/2K映像が美しいのは言うまでもないが、Blu-rayの96kHz/24bitハイレゾ音声が圧倒的に素晴らしい。オーディオシステムが優れるほど、音質の良さを実感できる。CDとBlu-rayとのスペック的な音質差は大きい。後半は映画「Let It Be」の映像が多用されており、お蔵入りとなっている同映画のBlu-ray化を予感させた。発売を楽しみに待ちたい。

燕の巣 さん | 静岡県 | 不明

8
★
★
★
★
★
今回は確かに映像が目玉だけど・・・・ ...

投稿日:2015/11/21 (土)

今回は確かに映像が目玉だけど・・・・ どうしてどうしてCDが素晴らしい。 ジャイルズ・マーティンのリミックスは必聴。 全曲ジャイルズ・マーティン・リミックスで聞いてみたい。

Nadja さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ビデオの無い曲のビデオを新たに制作するの...

投稿日:2015/11/13 (金)

ビデオの無い曲のビデオを新たに制作するのは有りだとして、Love Me Doは一部の映像が差し替えられているし、Please Please Meなどは確か20周年で制作したような気がするのに、新規制作されていますね。R&R Musicの時のBack In The USSRやSGT. Pepper’s、Reel Musicなどは無いのにBBC絡みはあるなど、理解に苦しむところがあります。でも、現役時代のビデオがちゃんと出てきたことは良かったです。 CDに関しては、リミックスされているので、ステレオバージョンは本当に良くなっています。じっくり聴いてみてください。

Tami さん | 埼玉県 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

Beatlesに関連するトピックス

おすすめの商品