ザ・ビートルズワークス The Complete BEATLES Chronicle 1957‐1970

Beatles (ビートルズ)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862483584
ISBN 10 : 4862483585
フォーマット
出版社
発行年月
2008年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,509p

商品説明

1957年、ジョン・レノンのバンド「クオリーメン」にポール・マッカートニーが参加。1960年にバンド名を「ザ・ビートルズ」と改め活動を開始。以来、1970年の解散まで、ザ・ビートルズのライブ、レコーディングからテレビやラジオ、映画出演など、メンバー4人の活動の軌跡を完全網羅したドキュメント全記録集。日本で唯一のオフィシャル・ファンクラブ、ザ・ビートルズ・クラブの翻訳・監修により、ついに完成!
 
「これは、もっとも信頼のおける貴重な本である。もちろん当の私たちより詳しい。ビートルズがいつ、どこで、何をしてきたかについて完璧に記述した最初の本であると断言できる」ジョージ・マーティン(ビートルズ・レコーディング・プロデューサー)
「ビートルズにも下積み時代があり、スターダムに上り詰めるまでハードスケジュールをこなしてきました。この記録を読めば、いま一度ビートルズの歴史が生き生きと甦るでしょう」斉藤早苗(ザ・ビートルズ・クラブ代表)

内容詳細

世界No.1バンドの4689日ライブ&レコーディング、そして4人の真実!ドキュメント全記録。

目次 : ビートルズ、永遠のクロノロジー/ザ・ビートルズ・クラブ/ 1957〜1959年クオリーメン登場/ 1960年ビートルズ誕生、ハンブルクへ/ 1961年リバプールでの大躍進/ 1962年レコード・デビュー/ 1963年イギリス制覇/ 1964年アメリカ制覇/ 1965年アイドル、ツアーへの疑問/ 1966年レコーディング期へ/ 1967年サージェント・ペパー/ 1968年バンドという意識の崩壊/ 1969年ゲット・バック/ ひとつの時代の終焉

【著者紹介】
マ-ク・ルイソン : ビートルズ研究の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

Beatlesに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド