CD 輸入盤

【中古:盤質A】 Love

Beatles (ビートルズ)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
コメント
:
CD+DVD/SLVケース
:
HMV record shop 渋谷
※店頭でも販売している商品のため、完売の場合はキャンセルさせて頂きます

基本情報

カタログNo
W3798102
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

シルク・ドゥ・ソレイユによるエンターテインメント・ショー『Love』から生まれたビートルズのニュー・アルバム。ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンが息子ジャイルズ・マーティンとともにビートルズの曲を新たにアレンジし直した(今風に言うと)マッシュ・アップ的な作品です。楽器やヴォーカルなどをトラックごとに解体、バラバラのパーツとパーツを組み合わせる事によって生まれた新たなマジック!“トゥモロー・ネヴァー・ノウズ”の太いビートに“ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー”のジョージのヴォーカルが乗ったり、“ホワイル・マイ・ギター〜”(アコースティック・ヴァージョン)に新たなストリングスがプラスされたりと、サプライズが満載!

収録時間は、スタンダード・ステレオCDが78分、DVD収録のサラウンド音声ヴァージョンはステレオCDよりやや長い81分。

DVD-AUDIO再生の場合:24bit 96khz5.1chサラウンド
DVD-VIDEO再生の場合:DTS&ドルビー・デジタル5.1chサラウンド、PCMステレオ 

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Because (02:44)
  • 02. Get Back (02:05)
  • 03. Glass Onion (01:20)
  • 04. Eleanor Rigby / Julia (Transition) (03:05)
  • 05. I Am The Walrus (04:28)
  • 06. I Want To Hold Your Hand (01:22)
  • 07. Drive My Ca r/ The Word / What You’re Doing (01:54)
  • 08. Gnik Nus (00:55)
  • 09. Something / Blue Jay Way (Transition) (03:29)
  • 10. Being For The Benefit of Mr. Kite! / I Want You (03:22)
  • 11. Help! (02:18)
  • 12. Blackbird / Yesterday (02:31)
  • 13. Strawberry Fields Forever (04:31)
  • 14. Within You Without You / Tomorrow Never Knows (03:07)
  • 15. Lucy In The Sky With Diamonds (04:10)
  • 16. Octopus’s Garden (03:18)
  • 17. Lady Madonna (02:56)
  • 18. Here Comes The Sun / The Inner Light (Transition) (04:18)
  • 19. Come Together / Dear Prudence / Cry Baby Cry (Transition) (04:45)
  • 20. Revolution (02:14)
  • 21. Back In The U.S.S.R. (01:53)
  • 22. While My Guitar Gently Weeps (03:46)
  • 23. A Day In The Life (05:08)
  • 24. Hey Jude (03:58)
  • 25. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) (01:22)
  • 26. All You Need Is Love (03:38)

ディスク   2

  • 01. DVD AUDIO

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品