Battles

Battles (バトルズ) レビュー一覧

Battles | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

44件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • exHELMETのドラマー、ジョン・スタイナーを始めとした、確かな技...

    投稿日:2010/10/16

    exHELMETのドラマー、ジョン・スタイナーを始めとした、確かな技術を誇る猛者たちが、テクノやエレクトロも操りつつ、繰り広げる超絶バトル。Aにおける踊れや踊れ的な祭囃子にも似た高揚感とグルーヴ、Cにおいてたたみかけるように押し寄せる音塊、Eはプログレッシヴとも言える驚愕の展開。などなど聴き所は絶えない。聴き込むほどに圧巻である。

    がすたふ孫 さん |40代

    3
  • ’15年発表。つい顔がほころんでしまう瞬間が何度もあ...

    投稿日:2015/09/20

    ’15年発表。つい顔がほころんでしまう瞬間が何度もある。もちろんハイレベルなポスト・ロックではあるのだが、そういう事実以前に、音として楽しくて豊かなのだ。音色は全体に朗らかで、曲によってはポップ、あるいはユーモラスですらある。 アルバム単位では初めてボーカルを招かずに作られた全編インスト作。のびのびとした雰囲気が心地いい。童心とまで言うと違うかもだが、そのぐらい自由で開放的。才人たちが思い思いにキャンバスに色を塗っているような印象を受ける。明るいところで撮られた食べ物のイメージがアートワークに使用されているのもハマっている。 バトルスが現れて10年以上。とくに最初期のEPの頃から1st作『ミラード』までの緊張感と複雑さはすさまじかった(2007年のフジロックでWHITE STAGEのトリを務めた時は賛否両論が飛び交ったほど)。今の彼らはあれとは違う場所にいて、そこは超絶ちして孤高の実験音楽に到達した元メンバーのタイヨンダイ・ブラクストンの立ち位置とも異なる。しかし聴き進むほどに音の光景が広がり、それが豊かな感情をもたらしてくれるバンドのコアの部分は変わっていない。この気持ち良さ、ぜひ多くの人に味わってほしい!

    madman さん |40代

    2
  • 痒い所に手が届いた爽快感、ありそでなかった展開に気...

    投稿日:2011/05/23

    痒い所に手が届いた爽快感、ありそでなかった展開に気持ちのいいリズム。但、他マスロック勢よりキャッチーな分、飽きるのも早いかも。POPのメリットデメリット。

    oldfield さん

    1
  • '11年発表。まず振り返りたい。マス・ロック/ポスト・ハードコアの最...

    投稿日:2011/05/15

    '11年発表。まず振り返りたい。マス・ロック/ポスト・ハードコアの最強メンバーが集結したバトルスのファーストは、閉塞したシーンを尻目にネクスト・ステップへと踏み出した鮮烈な作品だった。恐ろしいほど正確無比なアンサンブルで変拍子をバシバシと決めるマス・ロック特有の快感はそのままに、同作では初めてボーカルを導入。更にはメロディアスでユーモラスな旋律も大幅に取り入れたことで、従来よりも遥かに幅広い層へと開かれたポップネスの獲得に成功したのである。この4年ぶりのセカンドでも、基本的なアイデアは前作を継承。ポップ路線を拡張した曲もあれば、前作でも垣間見られたクラシック音楽からの影響を強めた曲や、ハードコア的な演奏のカタルシスで一気に駆け抜ける曲もある。だが、やはりボーカル曲を聴くと、本作録音中に脱退したタイヨンダイの不在を痛感せずにはいられない。バンドの「声」がいなくなった代わりに、ゲイリー・ニューマンを始めとした豪華ゲスト陣がボーカルを聴かせるのだが、当然ながら以前とは印象がガラリと違う。これをどう受け止めるかで、新生バトルスへの評価は大きく分かれるはずだ。

    madman さん |30代

    1
  • 元helmetのdrumが参加してるとなれば、手に取るしか無...

    投稿日:2006/09/22

    元helmetのdrumが参加してるとなれば、手に取るしか無かった。洗練されっぷりに初め、気取ったオシャレもんかと舌打ちしたものだったが…まぁやがて沈黙。ヤッパリこれいいですね。。

    こまきの さん |20代

    1
  • 重なり合う音の反復と自分の心の振幅が体全体に行き渡...

    投稿日:2006/02/26

    重なり合う音の反復と自分の心の振幅が体全体に行き渡り一気に音と心の溝をうめる。メロディーもリズムもことば以上の破壊力を持ち加速度的に増す音の突進力と破壊力はジャンルを超え他の追随を許さないとおもう。

    暗黒舞踏おっさん さん |20代

    1
  • フロントマンでもあるタイヨンダイが脱退し新たなる船...

    投稿日:2011/12/10

    フロントマンでもあるタイヨンダイが脱退し新たなる船出になったバトルスの最新作!インスト中心の作品になったが、とにかく飽きることがない。何重にも積み重ねられた音が重厚で、圧倒的な奥の深さ。それでいて変態的な音世界が広がっている

    太陽の塔 さん

    0
  • 「Mirrored」からのシングルカットで、オリジナルバー...

    投稿日:2011/04/08

    「Mirrored」からのシングルカットで、オリジナルバージョンのTontoに加えてRemixを二曲、LeyendeckerのRemixを一極加えた4曲入りLP(商品情報欄に記載されている曲目情報は誤りですのでご注意を。CD盤の曲目を流用した結果おかしな状態になっている模様)。 Remixそれぞれ特色があるが、違和感無くHipHopのトラックになっている「Leyendecker (DJ EMZ Remix)」は中々面白い。普通に聴けるTontoのRemixも「Four Tet Remix」に程よく壊してる「The Field Remix」と程よく揃っている。 収録曲的にはCD盤からライブトラックを抜いたものなので、普通に聴きたい人はCD盤をどうぞ。付属DVDもCDと同じもので、改めてDVD画質で「Atlas」「Tonto」の映像を見ると圧巻の一言。Tontoメイキングは字幕こそ無いものの、この手の映像作品が好きな人は楽しめるオマケ要素です。

    mt さん |20代

    0
  • '04年発表。EP3作目となる今作で更にとんでもない次元...

    投稿日:2010/08/24

    '04年発表。EP3作目となる今作で更にとんでもない次元へと突入。散らかったギター・サウンドで幕開け、七変化の如く変貌を繰り返し、プログラミングされているかのような未来型インスト・サウンドで突っ走る。高揚して堪らない。ミニマルかつエクスペリメンタル溢れる「Bttls」たる曲から、激ヒューマン・ビート・ボックスをかますアノ曲までばっちり収録。一切捨て曲なしの全5曲。

    madman さん |30代

    0
  • ドラムが凄い!アイディアが凄い!インストロックバン...

    投稿日:2009/09/16

    ドラムが凄い!アイディアが凄い!インストロックバンドの最高峰だと思います。

    くまさん さん |30代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%