狐のお嫁ちゃん 1 カドカワコミックスAエース

Batta (漫画家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041054543
ISBN 10 : 4041054540
フォーマット
出版社
発行年月
2017年05月
日本
追加情報
:
164p;19

内容詳細

ぼくの嫁は化け狐である!!

ひょんなことから出会い、恋に落ち、夫婦となった化け狐の娘と人間の男。 古都を舞台に、狐のお嫁ちゃんと旦那さんのまったりスローライフで贈る、人狐異類新婚譚。 新婚夫婦のいちゃラブ生活が始まります―…

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    単なるケモミミキャラじゃなくて、本体(狐)時の習性なんかもすごく丁寧に描いてる印象。

  • 白義 さん

    獣娘を長年書き続けてきた作者らしく、狐の生態をそれとなく取り入れながら可愛らしい狐娘との新婚生活をゆったり描いていて雰囲気がとてもいい。ところどころ狐の姿に戻ったりする全ケモ要素があり、全ケモ状態でもヒロインらしく魅力をそのままに描かれているのが作者の描写力を伺わせる。あくまで主人公とヒロインだけの狭い世界で閉じるのかと思いきや、やはり妖狐であることを活かした地域の交流要素なんかもちょくちょく出てきて話に幅を持たせているのも連載として期待できる点だろう。お嫁ちゃんが元禄時代の生まれというのがなんだかツボる

  • 柳なつき さん

    漫画『狐のお嫁ちゃん(1)』読了。きっ、狐のお嫁ちゃん、かーわいいーっ……!!!しかも「全ケモ」とかいって、狐まんまのすがたも出てくるのがすごく、よい。どちらもおなじ嫁ちゃんだとわかるし、そのうえで人間すがたや全ケモすがたがあるの、よい、最高。狐娘への著者の溢れる愛を受けとった。

  • イーダ さん

    話が進むにつれてお嫁ちゃんがどんどんかわいくなっていきます。それにしても主人公よ、狐をお嫁さんにもらっておきながら夜の営みを拒否するというのはどうかと思うぞ?

  • 苑田 謙 さん

    本作では「狐の嫁入り」が世間的に受け容れられている。お嫁ちゃんはケモミミまるだしで夫の職場や実家にまで顔を出すが、物語に破綻は見られない。世界観を構築する力のある作家だ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品