CD

Evening With

Barry White (バリー・ホワイト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GQCP10008
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

Barry Whiteが生前に残したライブ音源が初のオフィシャル・ライブ・アルバムとしてリリース!99年、カリフォルニア州アナハイムのアロウヘッド・ポンド・スタジアムでのコンサートを収録したもので、オープニングの「Never, Never Gonna Give You Up」からラストの「You're The First, The Last, My Everything」まで、何れも全米、もしくは全英でチャートインしたお馴染みのヒット曲ばかり。晩年のライブながら、あのセクシーなバリトン・ヴォイスは健在。ボーナストラックとして90年10月のベルギーのヘントで収録された「Let The Music Play」を追加。

内容詳細

ディープなバリトン・ヴォイスで一世を風靡したソウル・シンガー、バリー・ホワイトの初となるオフィシャル・ライヴ・アルバム。99年にアナハイムで行なわれたステージの模様が体感できる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Never, Never Gonna Give You Up (04:59)
  • 02. It's Ecstasy When You Lay Down Next To Me (05:28)
  • 03. I'm Gonna Love You Just A Little More Baby (05:00)
  • 04. Playing Your Game Baby (05:13)
  • 05. Can't Get Enough Of Your Love, Babe (04:35)
  • 06. Just The Way You Are
  • 07. Oh What A Night For Dancing (04:09)
  • 08. Practice What You Preach (05:01)
  • 09. Staying Power (06:40)
  • 10. You're The First, The Last, My Everything (04:37)
  • 11. Let The Music Play (04:17)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Barry White

ヴェルヴェット・ヴォイス、愛のマエストロ、大音楽家と多くの異名を持つBarry White。70年代ソウル・シーンから80年代初頭のディスコ・ブーム期まで数多くのヒットを生み出すが、83年頃から人気に陰りが出始め不遇の時期を過ごす。しかし87年に見事にカムバック、2000年にはグラミーも受賞した。「愛」という言葉が最も似合うシンガー/アーティストであった。2003年7月4日没。

プロフィール詳細へ

Barry Whiteに関連するトピックス

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品