CD 輸入盤

バッハ:ピアノ作品集、ほか ケンプ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4391082
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

・J・S・バッハ
 イギリス組曲第3番BWV.808
 カプリッチョ『最愛の兄の旅立ちに寄せて』BWV.992
 コラール『来たれ、異教徒の救い主よ』BWV.659(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『今ぞ、そのとき』BWV.307/734(ピアノ版:ケンプ編曲)
 フルート・ソナタ第2番BWV.1031〜シシリアーノ(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『わが心の切なる願い』BWV.727(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『主よ、人の望みの喜びよ』(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『甘き喜びのうちに』BWV.751(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『神よ、われら汝に感謝す』(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『目覚めよと呼ぶ声が聞こえ』(ピアノ版:ケンプ編曲)
 チェンバロ協奏曲第5番〜ラルゴ(ピアノ版:ケンプ編曲)
 コラール『主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる』BWV.639(ピアノ版:ケンプ編曲)
 
・ヘンデル:チェンバロ組曲第9番〜メヌエット(ピアノ版:ケンプ編曲)

・グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』より
 オルフェオの嘆き(ピアノ版:ケンプ編曲)
 精霊の踊り(ピアノ版:ケンプ編曲)

 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
 録音:1975年(ステレオ)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
何だろう。厳粛という言葉は当てはまらない...

投稿日:2016/01/20 (水)

何だろう。厳粛という言葉は当てはまらない。ただただ自然に美しい音楽が流れ、心が洗われる。このひとときの、そして聴き終えての余韻がすこぶるたまらない。ケンプは自らを主張するのではなく、バッハであったり、ヘンデルであったり、グルックそのものの作品を奏でている。

古渡 弁蔵 さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
学生時代、LP2枚組で出た時に購入し、繰り...

投稿日:2015/03/29 (日)

学生時代、LP2枚組で出た時に購入し、繰り返し聴いた。LPからCDへの流れの中で忘れてしまっていたが、ふと思い出して検索したらCD化されていて早速購入。30年以上の時が流れていたが、、、、素晴らしい。時の流れ、作品と演奏の普遍性、自分自身の老いと経験、、、、いろいろなことを思い巡らさされた。私的な告白ですが、バッハの小品集では、ケンプがマイベストであります。

K111 さん | 千葉県 | 不明

5
★
★
★
★
★
以前書き込んだ者で今回タイムデータを主に...

投稿日:2012/06/16 (土)

以前書き込んだ者で今回タイムデータを主に追記しておきます。本盤はケンプ何と80歳の1975年にバッハ作品を中心に収録したもので編曲を多く手がけて来ただけにバッハの世界を技巧面から精神面に更に真摯に深めつつも決して上から目線ではない何処か親密感のある各演奏であります。例えばしばしば他の演奏でも聴く「シチリアーノ」などもケンプ編曲ピアノ版が有名でこうした彼の編曲もの10曲が全音ピアノライブラリーにも入っています。流石速いパッセージでの指の運びはこの80歳という年齢から来る危うさ?も枯淡さもあるのでしょう・・・決して安っぽい「これ見よがし」「これ聴けがし?」ではない・・・とにかく古楽器等によるシャープな決め付け演奏トレンドの今日において安らぎを感じる名演奏として伝えられるべきでしょう。各タイムは次にメモしておきますね→バッハ「イギリス組曲第3番」(19’13)、「最愛の兄の旅立ちに寄せて」(9’56)、「来たれ、異教徒の救い主よ」(4’28)、「今ぞ、そのとき」(2’34)、「シシリアーノ」(3’32)、「わが心の切なる願い」(2’04)、「主よ、人の望みの喜びよ」(3’15)、「甘き喜びのうちに」(2’03)、「神よ、われら汝に感謝す」(4’27)、「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」(4’42)、「ラルゴ」(3’35)、「主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる」(2’24)、ヘンデル「メヌエット」(3’57)、グルック「オルフェオとエウリディーチェ」(2曲 4’36)←。戦前からもケンプ編曲の自身演奏による本盤収録曲バッハ小曲が記録されており先述「シチリアーノ」の1931年収録(2’51)、1950年収録(3’07)、1953年収録(4’18)や「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」は1936年収録(5’01)、1953年収録(5’08)、また「主よ、人の望みの喜びよ」は1945年収録(3’42)、1953年収録(3’46)そして「来たれ、異教徒の救い主よ」の1953年録音(6’11)、「わが心の切なる願い」のこれも1953年録音(2’46)等々何れもモノラルでかつてカタログに載っていた様です。さて、ステレオである本盤ではバッハ以外のヘンデル、グルックの演奏も実に美しく勿論最高ランク維持であります。(タイムについては盤により多少異なる場合があります。)

4

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品